小学校の児童が地元の花を使ったフラワーアレンジメントに挑戦します!

平成30年 (2018年) 2月 7日

1 目的

宇部市が花の産地であることを子供達が知り、もっと花に親しんでもらうよう、宇部花出荷組合は市内の小学校での「花育授業」を平成20年以来続けており、その取組は12校になりました。

今年度は、生産者や生花店を先生として、児童達が地元の花を使ったフラワーアレンジメントの製作に挑戦します。完成した作品は、2月16日(金曜日)から2月18日(日曜日)にかけてフジグラン宇部で開催される「春季山口県花卉展示品評会」において、花のオブジェ「フラワーアレンジタワー」に展示されます。


2 開催日時、場所

学校名日時所在地対象人数
藤山小学校2月13日(火曜日)14時10分~15時45分宇部市上条4丁目4−16年生(4クラス)106名

3 主催

宇部花出荷組合(組合長 平田(ひらた)良美(よしみ))


4 共催

山口県花卉園芸推進協議会


5 授業の内容

(1) 宇部花出荷組合の活動紹介

(2) フラワーアレンジメントに使う花の紹介

* バラ、カーネーション、ストック、花桃など

(3) フラワーアレンジメント実習(講師:宇部花出荷組合員、宇部生花商組合員)

(4) 花を長く楽しむための方法


6 問い合わせ先

宇部市農林振興課    担当:上野(うえの) TEL 0836-67-2819


7 参考

(1) 花育

花や緑に親しみ、育てる機会を通して、子供達にやさしさや美しさを感じる気持ちを育む取組で、花き業界等で組織される「全国花育活動推進協議会」を中心に各地域ですすめられています。


(2) 宇部花出荷組合

宇部市中央卸売市場に出荷する花き生産者で構成

組合長:平田 良美

組合員数:34人


(3) 宇部生花商組合

宇部市中央卸売市場で花きを仕入れる生花店等で構成

組合長:松永 聡

加入店舗数:23店舗



添付ファイル

位置図(藤山小).xls (Excel : 75KB)

 


お問い合わせ先

美祢農林事務所
Tel:0837-54-0037
Mail:a17106@pref.yamaguchi.lg.jp