県域における認知症高齢者等行方不明時のSOSネットワークの構築等について

平成30年 (2018年) 2月 13日

1 県域におけるSOSネットワークの構築について

認知症高齢者等の行方不明者が増加する中、移動手段の多様化により移動範囲が拡大し、住所地の市町外や県外で発見される事例があります。

このため、行方不明者を早期発見・保護できるよう、市町ごとに構築している認知症高齢者SOSネットワーク(※)等(以下「SOSネットワーク」という。)について、県警(所轄警察署含む)及び県内市町が連携する体制を構築しました。


(※)行方不明発生時に警察からの依頼を受けた市町が、登録している住民、協力事業所等に連絡し捜索に協力するもの

(市町により、実施主体、対象エリア、協力者数等の違いがあります。)


(1) 行方不明者が発見されない日数に応じて、捜索協力依頼する市町の範囲を広げていく仕組み。ただし、行方不明者の状況により市町が臨機応変に対応します。

※ 添付ファイル「山口県における認知症高齢者等行方不明時の広域連絡調整フロー」参照

(2) 平成30年2月20日(火曜日)から運用開始。


【参考】市町が実施している見守りの取組

○ 日常生活でのさりげない見守りをする協力事業所の募集、認定

○ 行方不明になる可能性のある認知症高齢者等の事前登録制度等


2 認知症対策ちょるるについて

山口県PR本部長のちょるるのデザインを追加しました。認知症対策の推進を目的としてお申込みいただければ、どなたでも使用することができますので御活用ください。

お申込みについては、山口県PR本部長ちょるるオフィシャルサイトを参照してください。

【リンク先】 http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a16200/choruru/dezain.html


左「支え合いリボン」、中「リボン&ハート」、右「オレンジハート」


支え合いリボン

「支え合いリボン」リボンあんどハート「リボン&ハート」オレンジハート「オレンジハート」

 


添付ファイル

山口県における認知症高齢者等行方不明時の広域連絡調整フロー.pdf (PDF : 186KB)

 


お問い合わせ先

長寿社会課
Tel:083-933-2788
Fax:083-933-2809
Mail:a13400@pref.yamaguchi.lg.jp