次世代産業クラスター構想推進における成果発表会の開催について
~ノーベル化学賞受賞者による基調講演を実施~

平成30年 (2018年) 2月 22日

県では、「やまぐち次世代産業クラスター構想」の推進に向けて、「医療関連」「環境・エネルギー」分野において、産学公連携による研究開発・事業化の促進に取り組んでいます。

この度、環境・エネルギー分野の中核的な取組として実施している、文部科学省補助事業「地域イノベーション戦略支援プログラム(平成26年7月に採択)」について、今年度の成果発表会を開催しますのでお知らせします。

基調講演として、北海道大学名誉教授・鈴木章氏(2010年ノーベル化学賞受賞)をお迎えするほか、産産・産学連携による研究開発や事業化事例などの紹介を通じて、来場企業に対して新たなビジネスへの挑戦意欲を喚起します。



1 日時

平成30年3月22日(木曜日)14時から17時10分まで


2 場所

山口グランドホテル 2階「鳳凰・鶴の間」


3 定員

120名(先着順、入場無料)


4 主催

山口県 地方独立行政法人山口県産業技術センター 国立大学法人山口大学 公立大学法人山陽小野田市立山口東京理科大学


5 共催

やまぐちイノベーション推進協議会


6 次第 詳細は別添チラシを参照

14時00分 開会挨拶(山口県商工労働部長 大谷恒雄)

14時05分 来賓挨拶(文部科学省)(経済産業省)

14時15分 基調講演

「ノーベル化学賞を受賞して~未来を開く化学~」(北海道大学 名誉教授 鈴木章氏)

「クロスカップリング反応と産学連携」(東ソー㈱ 有機材料研究所 所長 江口久雄氏)

15時15分 取組概要説明

((地独)山口県産業技術センター プロジェクトディレクター 東正信)

15時45分 研究開発成果発表

「光触媒による水素製造技術の開発~効率改善で商業化を目指す~」

(山口大学 大学院創成科学研究科 助教(特命) 三宅秀明氏)

(大阪新薬㈱ 代表取締役社長 牛丸修氏)

「幻の海苔「カイガラアマノリ」の陸上養殖技術の開発」

(水産大学校 生物生産学科 教授 村瀬昇氏)

(新光産業㈱ 新事業開発部 主任 新名隆博氏)

16時45分 地域中核企業講演

「世の中を良くしたい~維新の先達の志を引き継ぐ~」

(長州産業㈱ 新エネルギー事業部 部長 山﨑敏晴氏)

17時05分 閉会挨拶

((地独)山口県産業技術センター 理事長 木村悦博)

17時30分 交流会



添付ファイル

チラシ・成果発表会.pdf (PDF : 2.1MB)

 


お問い合わせ先

新産業振興課
Tel:083-933-3150
Mail:a16900@pref.yamaguchi.lg.jp