「日本さかな検定(通称:ととけん)」を本県で初開催!

平成30年 (2018年) 3月 8日

1 趣旨

やまぐちの農林水産物需要拡大協議会では、県産農林水産物の需要拡大や生産拡大に取り組んでいるところです。

このたび、全国のさかな通、魚食に関心の高い受検者が集まる「日本さかな検定(通称:ととけん)」を招致したところ、6月24日(日曜日)に本県で初開催されることになり、本日、日本さかな検定協会からプレスリリース(別添)されましたので、お知らせします。

なお、当日の受検会場では、受検者及びその家族等を対象とした、本県の水産物の情報ブースや試食会、山口ゆめ花博のPRなどの併催イベントも行うこととしています。


2 検定日

平成30年6月24日(日曜日)(開始時間は実施級により異なる)


3 会場

(国研)水産研究・教育機構 水産大学校(下関市永田本町2-7-1 裏面参照)

※ 本県以外に、東京、大阪、札幌、酒田、石巻、静岡、名古屋、兵庫香美でも同日時開催


4 主催

(一社)日本さかな検定協会

後援:水産庁、山口県、下関市 他

協力:やまぐちの農林水産物需要拡大協議会、山口県漁協 他


5 実施級

1(上)級、2(中)級、3(初)級 ※1級は、2級合格者のみ受検可能


6 受検申込み方法及び申込締切

① インターネットからの申込み( http://www.kentei-uketsuke.com/totoken

② 郵便払込取扱票での申込み

申込締切:平成30年5月21日(月曜日)


7 問い合わせ先

山口県ぶちうまやまぐち推進課 担当:松竹、小岩(TEL 083-933-3395)


8 参考

(1) 会場

(国研)水産研究・教育機構 水産大学校

(下関市永田本町2-7-1  TEL 083-286-5111)

(2) 日本さかな検定(通称:ととけん)

一般社団法人日本さかな検定協会が実施する検定で、今回が9回目。

「旬のさかなをおいしく食す」日本人の魚食文化を検定という形で、広く一般の消費者に楽しんでもらうために開催。これまでに延べ22,000人が受検されるとともに、近年では、地域活性化の視点から地方での開催も増えてきている。

(公式サイト)http://www.totoken.com/


(3) やまぐちの農林水産物需要拡大協議会(会長:金子光夫)

県産農林水産物やその加工品の流通販売対策を通じた需要拡大を推進する

ため、生産者団体、流通・食品・外食関係者、消費者団体、観光・物産団体、輸出・6次産業化等支援団体、行政の24団体で構成する組織。



添付ファイル

第9回リリース【下関】0308配信.pdf (PDF : 1.9MB)

 


お問い合わせ先

ぶちうまやまぐち推進課
Tel:083-933-3395
Mail:a16700@pref.yamaguchi.lg.jp