産業廃棄物処理業者に対する行政処分について

平成30年 (2018年) 3月 9日

平成30年3月9日付けで、下記のとおり、廃棄物の処理及び清掃に関する法律(以下「法」という。)に基づく行政処分を行いました。



1 対象者

氏名 新明機械工業有限会社(しんめいきかいこうぎょう) 代表取締役 石川博

住所 山口県宇部市助田町7番22号


2 処分の内容

次の産業廃棄物処理業の事業停止命令(法第14条の3)

○ 産業廃棄物収集運搬業

○ 停止期間30日間(平成30年3月10日から4月8日)


3 処分の理由等

対象者は、平成30年2月20日8時30分頃から16時48分までの間、宇部市大字妻崎開作の同社作業場において、燃焼ガス温度測定装置が設けられていない焼却設備を用いて、空気取入口及び煙突の先端以外に焼却設備内と外気とが接する状態(焼却設備本体右側面に直径約2センチメートルの開口部が3箇所あり開放状態)で、同社の産業廃棄物である木くず約23キログラムを焼却した。

このことは、産業廃棄物処理基準を定めた法第12条第1項に違反する。


4 その他

本件について、平成30年3月2日付けで改善命令発令(記者発表済)

行政手続法に基づく弁明手続きが終了したため、事業停止命令発令


 


お問い合わせ先

廃棄物・リサイクル対策課
Tel:083-933-2998
Fax:083-933-2999
Mail:a15700@pref.yamaguchi.lg.jp