県立博物館 教育普及講座
「埴輪を作ろう!」の開催について

平成30年 (2018年) 4月 16日

県立山口博物館では、教育普及活動の一環として、専門職員による各種講座を地域や館内で実施しています。今年度は26講座を予定しており、その第1弾として「埴輪を作ろう!」を下松市で開催します。

この講座では、加工しやすく乾燥しやすいという特徴をもつ素焼き調粘土を使って、古墳時代特有の焼き物である埴輪の製作に取り組み、古代の人々の知識や技術について学習します。


1 日 時

平成30年5月13日(日曜日) 13:30~15:30


2 場 所

下松市市民交流拠点施設「ほしらんどくだまつ」工作・工芸室

(下松市大手町2丁目3−1)


3 内 容

素焼き調粘土を使って、古代の埴輪づくりを体験する。


4 主 催

山口県立山口博物館


5 共 催

下松市教育委員会(下松市立図書館)


6 講 師

荒巻 直大(あらまきなおひろ)(山口県立山口博物館・学芸員)


7 対 象

一般(※小学生以下は保護者同伴のこと)


8 定 員

30名(予定)


9 参加費

無料


10 申込方法

往復ハガキに住所、氏名、年齢(学年)、小学生以下の場合は保護者氏名、連絡先電話番号を明記し、5月2日(水曜日)までに申し込んでください(当日必着)。ホームページ上からも申し込み可能です。希望者多数の場合は、抽選となります。


11 申込み・問い合わせ先

〒753-0073 山口市春日町8-2 (℡ 083-922-0294)

山口県立山口博物館「埴輪を作ろう!」係(担当:荒巻)

http://www.yamahaku.pref.yamaguchi.lg.jp/



添付ファイル

2018講座案内.pdf (PDF : 1.6MB)

 


お問い合わせ先

山口博物館
Tel:083-922-0294
Mail:a50701@pref.yamaguchi.lg.jp