菅野発電所の発電停止に伴う菅野ダム放流について

平成30年 (2018年) 5月 28日

菅野発電所の設備故障により発電停止し、これに伴い、菅野ダムからの放流が選択取水設備を通さないダム下部放流管からの放流になりましたので報告します。


1 経緯

5月24日(木曜日)

午後4時ごろ  菅野発電所非常停止

午後5時ごろ  発電所現地調査

午後6時30分 菅野ダム代替放流開始

5月25日(金曜日)

午後3時ごろ  発電機器の故障と判明


2 影響等

菅野発電所の発電機器の復旧には、大掛かりな分解作業や取替部品の手配に時間を要する見込みです。

原因調査の上、早期復旧に取り組みます。

その間、ダム下部から放流することになり、河川の水温低下等によって、魚や稲の生育への影響が懸念されます。

放流水の水温は、菅野ダム下流の水越ダムで監視します。

なお、漁協や農業関係団体等への説明は終えております。



添付ファイル

ダム施設等の高さと取水位置関係.jpg (JPEG : 134KB)

 


お問い合わせ先

企業局電気工水課 発電班
Tel:083-933-4038
Fax:083-933-4029
Mail:a40100@pref.yamaguchi.lg.jp