「188(いやや)見守りサポーター」参加事業者の活動紹介
~高齢者の消費者被害の未然防止・早期発見に向けて~

平成30年 (2018年) 6月 1日

悪質商法や架空請求などの消費者被害から高齢者を守るため、県では、本年5月1日から新たに、日常の事業活動の中で、高齢者への声かけや見守り等を行う事業者を「188見守りサポーター」として募集しています。

現在までに、5事業者の参加登録があり、そのうち3事業者から見守り活動の状況(取組内容や写真等)について報告がありましたので、本日から、県ホームページ上で紹介します。

今後も、地域における「消費者被害防止のための見守り活動」を広めていくため、随時、県ホームページで参加事業者の活動紹介を行いますので、ぜひ御覧ください。


※ 「188(いやや)」とは

県や市町の消費生活相談窓口に電話がつながる「消費者ホットライン」(全国共通ダイヤル3桁)の番号です。覚え方:「だまされるのはいやや!」


1 参加事業者名等

(1) 生活協同組合コープやまぐち(山口市小郡上郷901-21)

取組内容:移動販売車の巡回時の見守り

(2) ぱわっときんすい参宮通り店[有限会社錦水堂](宇部市東琴芝1丁目6番8号)

取組内容:店頭(電器店)や自宅訪問時の見守り

(3) 株式会社三宅商事(山口市旭通り2丁目1番34号)

取組内容:家庭ごみの収集時の見守り

(4) 株式会社サンデンキ(長門市三隅下1483-2)

取組内容:今後掲載予定

(5) 有限会社パナックかわもと(美祢市美東町大田5840-1)

取組内容:今後掲載予定


2 県ホームページアドレス(URL)

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a12100/syouhi/188.html


<参考:188見守りサポーターの募集概要>

① 募集期間 平成30年5月1日(火曜日)から随時

② 参加対象 県内に事業所や店舗等のある事業者

③ 活動内容 高齢者への声かけや見守り等

④ 登録方法 登録用紙に必要事項を記入の上、県へ送付

⑤ そ の 他 活動に使用する啓発チラシ、ポップ、研修資料等は県が提供

⑥ お問い合わせ先

山口県 環境生活部 県民生活課 消費生活センター 消費者政策班

【郵 送】〒753-8501 山口市滝町1-1

【TEL】083-933-2608

【FAX】083-933-2629

【メール】a12100@pref.yamaguchi.lg.jp


 


お問い合わせ先

県民生活課消費者政策班
Tel:083-933-2608
Fax:083-933-2629
Mail:a12100@pref.yamaguchi.lg.jp