県産100%牛乳の試飲を実施します!
~6月は牛乳月間です!「やまぐちブランド」牛乳を飲もう!!~

平成30年 (2018年) 6月 1日

1 概要

やまぐちの農林水産物需要拡大協議会では、時宜をとらえたPRイベントの実施により、県産農林水産物の需要拡大や地産・地消の推進に取り組んでいます。

このたび、6月の「牛乳月間」にあわせ、「やまぐちブランド」に登録されている「やまぐちきらら牛乳」をはじめとする山口県産100%牛乳のおいしさを知っていただくため、試飲PRを行います。


2 実施主体

やまぐちの農林水産物需要拡大協議会


3 日時及び場所

日時試飲時間場所住所
6/9(土曜日)9時30分から17時までコープ ここと いずみ店山口市泉町150-1
6/9(土曜日)9時30分から17時までコープ ここと どうもん店山口市道場門前1丁目1-18
6/17(日曜日)9時30分から17時までコープ ここと 新下関店下関市秋根西町2-5-1
6/30(土曜日)10時から15時まで道の駅 ソレーネ周南周南市大字戸田2713番地

※ 取材対応は、6月9日(土曜日)午前10時から午前10時30分までコープここといずみ店で行います。


4 実施内容

「やまぐちブランド」に登録されている「やまぐちきらら牛乳」等の県産牛乳の試飲・販売や商品説明を行います。


5 問い合わせ先

県ぶちうまやまぐち推進課 担当:岡村(TEL:083-933-3395)

やまぐち県酪乳業(株)   担当:川村(TEL:083-288-0525)


6 参考

(1) 牛乳月間

国連食糧農業機関(FAO)が、牛乳への関心を高め、酪農・乳業の仕事を多くの方に知ってもらうことを目的に、2001年に、6月1日を「世界牛乳の日(World Milk Day)」と定めました。

これにちなんで日本でも、2008年から毎年6月1日を「牛乳の日」、6月を「牛乳月間」とし、酪農や牛乳・乳製品の理解醸成や消費拡大等を図るため、全国的に様々なキャンペーンを重点的に展開しています。


(2) やまぐちの農林水産物需要拡大協議会

県産農林水産物やその加工品の流通販売対策を通じた需要拡大を推進するため、生産者団体、流通・食品・外食関係者、消費者団体、観光・物産団体、輸出・6次産業化等支援団体、行政の25団体で構成する組織です。


(3) やまぐちブランド

山口県で生産される農林水産物及び主な原材料が山口県産100%の加工品を対象に、消費者の視点に立ち、分かりやすい客観基準を中心に、味や品質を重視した独自の基準を設けて厳選し、登録した商品です。

「やまぐちきらら牛乳」は、平成29年8月3日にやまぐちブランドに登録されました。


 


お問い合わせ先

ぶちうまやまぐち推進課
Mail:a16700@pref.yamaguchi.lg.jp