空き店舗を活用した創業を応援するため、県内関係団体によるネットワーク会議を立ち上げます!

平成30年 (2018年) 6月 5日

山口県商店街振興組合連合会(県振連)では、今年度、県の補助を受け「空き店舗活用創業促進事業」を実施し、県とともに空き店舗を活用した創業支援に取り組みます。

事業実施にあたり、この度、関係団体相互の連携を促進し、事業の円滑化を図ることを目的とする「第1回店舗活用創業応援ネットワーク会議」を以下のとおり開催します。


1 日時

平成30年6月11日(月曜日) 11時00分から12時00分まで


2 会場

ホテルニュータナカ(山口市湯田温泉2-6-24) 3階 孔雀


3 内容

(1) あいさつ(県振連理事長、県商政課長)

(2) 事業概要について

(3) 事業実施計画について(各団体の役割分担、スケジュール等)

(4) 意見交換


4 参加(予定)者

商工会、商工会議所、商店街振興組合等商店街組織、商工会議所連合会、商工会連合会、

(公財)やまぐち産業振興財団、やまぐち暮らし支援センター、まちづくり会社等各支援団体、

(一社)山口県宅地建物取引業協会、(公社)全日本不動産協会山口県本部、

市町商業振興担当課、山口県 など


5 空き店舗活用創業促進事業について

「店舗活用創業応援センター」を県振連に設置し、県内の空き店舗の情報提供や、創業希望者と空き店舗の広域的なマッチングを行う。

また、同センターのコーディネーターが、小売・飲食業等の創業を目指す創業希望者に寄り添い、市町や関係団体と連携して、創業達成まで継続的に支援する。創業支援に取り組む県内各市町・支援機関の連携促進により共有化した情報を的確に提供することで、小売・サービス業等の創業希望者が確実に県内各地で創業できるよう取り組んでいく(平成30年度新規事業「創業チャレンジ総合支援事業」のメニューとして実施)。

(1) 事業内容

山口県商店街振興組合連合会が設置する「店舗活用創業応援センター」において

創業希望者と空き店舗をつなげるための仕組づくりを行い、各市町・支援機関と連携した支援により創業の効率的な展開を図るとともに、店舗を活用した新規創業の促進により、県内における商業・サービス業の活性化を進める。

<センターが行う支援の対象者>

○ 市町内で創業の条件が整わないため広域での創業を希望する者

○ 土地勘のない移住創業希望者 等

<センターの支援メニュー>

○ 空き店舗バンク(データベース)による県内全域の空き店舗情報提供

○ 市町・支援団体と一体となった伴走型支援

○ マッチングセミナー(創業希望者と空き店舗関係者等の出会いの場)開催

○ 空き店舗活用を応援するセミナーの開催

(2) 事業実施体制

ア 関係機関による情報の共有化

関係団体を構成員とする「店舗活用創業応援ネットワーク会議」を開催。情報交換等により関係団体相互の連携を促進し、事業の円滑化を図る。(本事業の運営に関する意見集約の場として活用)。

イ 店舗活用創業応援センターによる創業者支援

商店街振興組合連合会事務局が設置する「店舗活用創業応援センター」において関係団体の連携により各支援メニューを実施


 


お問い合わせ先

商政課
Tel:083-933-3110
Fax:083-933-3139
Mail:a16100@pref.yamaguchi.lg.jp

山口県商店街振興組合連合会
Tel:083-922-2606
Fax:083-925-1860