平成30年度第1回「やまぐち6次産業化・農商工連携推進協議会」の開催について

平成30年 (2018年) 6月 12日

1 概要

県内の6次産業化、農商工連携に係る団体・機関等が連携し、県産農林水産物を活かした魅力ある新商品の開発や販路開拓の促進により、本県の農林水産業、商工業の活性化を目的とした「やまぐち6次産業化・農商工連携推進協議会」を開催します。

今回の協議会では、6次産業化・農商工連携の取組みによる県産農林水産物を活用した商品開発事業計画の審査状況等について報告することとしています。


2 日時

平成30年6月19日(火曜日) 13時30分から15時30分


3 場所

翠山荘(山口市湯田温泉3-1-1)


4 内容

(1) 平成29年度の取組状況

(2) 平成30年度事業実施計画

(3) 協議会設置要綱の一部改正

(4) やまぐち6次産業化・農商工連携推進事業審査会の審査状況報告

(5) 商品登録制度の登録商品の報告


5 問い合わせ先

 ・ やまぐち6次産業化・農商工連携サポートセンター

[(公財)やまぐち農林振興公社] 担当:河野(かわの) 電話:083-902-6696

 ・ 農林水産部ぶちうまやまぐち推進課 担当:森重(もりしげ) 電話:083-933-3556


6 参考

(1) やまぐち6次産業化・農商工連携推進協議会

県内の生産者団体や商工団体、金融・研究機関等で構成し、県産農林水産物を活用した6次産業化と農商工連携を一体的に推進し、本県の農林水産業や商工業の活性化を図るための推進母体(平成26年7月17日設置)


(2) 県産農林水産物を活用した商品開発事業計画

やまぐち6次産業化・農商工連携推進事業(県補助事業)の事業計画。本計画の認定を受け開発された商品は、山口グッと産品として、協議会が実施するPRや販路開拓等の支援対象となる。


事業者名所在地事業計画名
有限会社アグリプラン美祢市自社生産ブルーベリー、無花果等の高品質ジャムの新規開発及び販路開拓
有限会社マルイチ彦島醸造工場下関市山口県産大豆、米、裸麦を使用した究極の出汁入り味噌シリーズの開発及び販路開拓
有限会社新友商店長門市山口県産(仙崎産を中心)のアカモクを使った新商品開発及び生産性向上の為の設備整備事業

(3) 山口グッと産品

6次産業化・農商工連携の取組により開発された、県産農林水産物を活かした商品。

「グッと」は、優れた商品「GOOD」にとどまらず、心を打つ(感性に響く「グッとくる」)、ワンランク上の商品であることを表現。



 


お問い合わせ先

ぶちうまやまぐち推進課
Tel:083-933-3556
Fax:083-933-3559
Mail:a16700@pref.yamaguchi.lg.jp