浮世絵普通展示「明治150年 浮世絵に見る幕末明治③文明開化」のご案内

平成30年 (2018年) 6月 29日

1 件名

浮世絵普通展示「明治150年 浮世絵に見る幕末明治③文明開化」のご案内


2 会期

平成30(2018年)7月10日(火曜日)から8月19日(日曜日)まで

【開館時間】9時から17時(入場は16時半まで)

【休館日】7月17日(火曜日)から7月23日(月曜日)まで、8月6日(月曜日)

【観覧料】一般300円(240円) 学生200円(160円)

※ ( )内は20名以上の団体料金です。70歳以上の方と18歳以下の方は無料です。


3 場所

山口県立萩美術館・浦上記念館 本館 1階展示室


4 展示の概要

(1) 概要

明治150年を記念し、年間を通して幕末明治の浮世絵版画を紹介する全6回のシリーズ。第3回のテーマは文明開化です。

幕末から開港場を中心に風俗習慣や衣食住の西欧化が始まり、明治新政府の富国強兵と殖産興業という政策が展開するにつれて、文明開化の風潮が広まっていきました。今回は第一国立銀行、鉄道、銀座煉瓦街などの国家事業や、人力車、洋装などの風俗習慣、歌舞伎などの芸能における近代化をご紹介します。

【みどころ】

欧米の文化を取り入れ、変化してゆく街並みや人々の様子を浮世絵版画でお楽しみください。


(2) ギャラリー・トーク

【日時】 7月14日(土曜日) 11時から30分程度 ※ご参加には観覧券が必要です。


5 問い合わせ・連絡先

山口県立萩美術館・浦上記念館

〒758-0074 萩市平安古町586-1 TEL 0838-24-2400/FAX 0838-24-2401

URL http://www.hum.pref.yamaguchi.lg.jp/


【おもな展示予定作品】

歌川芳虎・二代立祥「東都高縄蒸気車往来之図」

歌川芳虎・二代立祥「東都高縄蒸気車往来之図」

月岡芳年「風俗参十二相 遊歩がしたさう 明治年間妻君之風俗」

月岡芳年「風俗参十二相 遊歩がしたさう 明治年間妻君之風俗」


 


お問い合わせ先

文化振興課
Tel:083-933-2627
Fax:083-933-4829
Mail:a19300@pref.yamaguchi.lg.jp