(地独)山口県産業技術センター「衛星データ解析技術研究会」会員によるプロジェクトチームの「衛星データ統合活用実証事業」(経済産業省事業)の採択について

平成30年 (2018年) 7月 6日

政府関係機関の地方移転により、本県に国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(以下「JAXA」)の拠点が設置されたことを契機として、昨年3月、山口県産業技術センターに「衛星データ解析技術研究会」(以下「研究会」)を立ち上げ、衛星データ活用による新事業創出に向けた取組を進めています。

このたび、研究会会員が提案したアイデアについて、プロジェクトチームを立ち上げて検討を進め、経済産業省の「衛星データ統合活用実証事業」に応募した結果、採択されましたのでお知らせします。(応募件数:18件、採択件数:5件)

[採択事業]

■ 提案事業名

衛星・地上データによるバイオマス資源の地産地消で儲かる林業

■ 提案概要

衛星データと地上データを活用した森林資源情報システムを構築し、林業事業者へのコンサルティングを実施する新しいビジネスモデルを実証する。地元のバイオマス資源を地元のバイオマス発電所へ供給する地産地消を実現し、儲かる林業をサポートする。

■ 実証チーム構成

 ・ 宇部興産コンサルタント㈱ ※代表 ・㈱ニュージャパンナレッジ

 ・ ㈱常盤商会 ・宇部市 ・美祢市 ・カルスト森林組合 ・三輝トラスト㈱

 ・ 山口大学応用衛星リモートセンシンク゛研究センター ・山口県農林総合技術センター

 ・ (地独)山口県産業技術センター ・(一財)宇宙システム開発利用推進機構

■ 実証予定期間 平成30年度


《参考》衛星データ統合活用実証事業の概要

 ・ 実施主体:一般財団法人日本宇宙フォーラム(経済産業省委託事業)

 ・ 事業内容:将来的なビジネスを見据えた、衛星データと地上データを組み合わせて活用するアプリケーションの社会実装に向けた開発・実証。

 ・ 事業費:1件あたり1,500万円(税込)/年


 


お問い合わせ先

新産業振興課
Tel:083-933-3143
Fax:083-933-3159
Mail:a16900@pref.yamaguchi.lg.jp