平成30年7月豪雨による被災地への保健師等の派遣について

平成30年 (2018年) 7月 11日

山口県では、平成30年7月豪雨による被災地を支援するため、広島県からの要請に基づき、下記のとおり保健師等を派遣します。



1 派遣体制

次の2班を派遣

【構成】

第1班(保健師2名(県1名、下関市1名)、事務職員1名(県))

第2班(保健師2名(県1名、防府市1名)、事務職員1名(県))


2 派遣期間

平成30年7月12日(木曜日)から7月16日(月曜日・祝) 5日間

(7月16日以降も派遣を継続し、計10班を派遣予定)


《今後の予定》

7月16日(月曜日・祝)~7月20日(金曜日) 2班

7月20日(金曜日)~7月24日(火曜日) 2班

7月24日(火曜日)~7月28日(土曜日) 2班

7月28日(土曜日)~8月2日(木曜日) 2班


各班とも保健師2名と事務職員1名で構成

※ 保健師については、県のほか、下関市、宇部市、山口市、防府市、美祢市、山陽小野田市からの派遣を予定


3 派遣先

広島県安芸郡熊野町 熊野町民体育館


4 活動内容

避難所等における被災者の健康管理業務


 


お問い合わせ先

厚政課
Tel:083-933-2710
Fax:083-933-2739
Mail:a13200@pref.yamaguchi.lg.jp