美術館魅力発信プロジェクト「アート・フェスティバル2018」の開催について

平成30年 (2018年) 8月 1日

アートを活用した地域づくりや、ワークショップを介した交流促進を目的とした地域密着型のアートイベント「アート・フェスティバル2018」を開催します。

FISMマジック世界大会クロースアップ・パーラー部門で、この度、3位に入賞された宇部市在住のマジシャン高重(たかしげ) 翔(しょう)氏のステージや、モイストポプリを作るワークショップのほか、ダンボール迷路、万華鏡、缶バッジ、うちわを作るコーナーなど、多くのイベントへの参加を通じて、アートや美術館をより身近なものと感じていただきたいと考えています。


1 開催日時

平成30年(2018年) 8月11日(土曜日・祝日) 9時から16時30分まで


2 場所

山口県立萩美術館・浦上記念館


3 主催

萩美まちなか交流実行委員会(山口県/山口県立萩美術館・浦上記念館/指定管理者サントリーパブリシティサービスグループ/萩市/萩市教育委員会/(公財)山口きらめき財団/萩市文化協会/萩陶芸家協会)

※ 萩美まちなか交流実行委員会…地域と連携して美術館の魅力を発信するプロジェクトを実施するために設置された実行委員会


4 イベント内容

詳細は添付のイベントちらしをご確認ください。

① ダンボール迷路に挑戦!

美術館の入口に巨大ダンボール迷路が登場します。

時間9時から16時30分まで


② 思いっきり描こう!楽描き(らくがき)コーナー

ダンボール迷路の外側に、好きな絵を自由に描いて楽しみます。

時間9時から16時30分まで


③ 高重翔マジックショー

マジック界のオリンピックと呼ばれる「FISM世界大会」※のクロースアップ・パーラー部門で3位入賞された高重翔氏(宇部市在住)の公演を行います。

出演 高重(たかしげ) 翔(しょう)

時間 ①11時30分から ②14時30分から(各回約30分)

※ 整理券が必要です。整理券の配付時間 ①の回 9時30分から ②の回11時45分から


④ フランス宮廷を魅了したモイストポプリをつくろう

特別展示「フランス宮廷の磁器 セーヴル、創造の300年」に関連して、ポプリの歴史について学び、ドライフラワーやドライハーブを組み合わせて、フランスで主流だったモイストポプリをつくるワークショップです。

講師 MoonLeaf(ムーンリーフ)山口校(下松市)

時間 ①10時から ②13時から(各回約1時間)

※ 事前のお申込みが必要です。


⑤ 万華鏡をつくろう!

色紙やビーズを使って、世界に1つだけの万華鏡を作ります。

時間 ①9時30分から12時まで ②13時から16時30分 ※材料がなくなり次第終了


⑥ 透明うちわであそぼう!

透明なうちわを使っていろんな遊び方に挑戦します。

時間 9時から16時30分 ※材料がなくなり次第終了


⑦ 缶バッジをつくろう!

ぬりえやイラストなどを44mmオリジナル缶バッジに仕上げます。

時間 9時から16時30分まで ※材料がなくなり次第終了

※ 参加費はすべて無料です。一部整理券、事前申込みが必要なイベントがあります。

※ 天候により、①②のイベントは中止または内容を変更する場合があります。

※ 進行の状況により、各イベントの開催時間が前後する場合があります。

※ ⑤⑥⑦のワークショップはお一人様1回1点限りのご参加となります。


5 その他

萩市の至誠館大学から学生ボランティアを受け入れます。イベントに参加するお子様には、大人よりも親しみを持ちやすい学生との交流を通じてイベントを楽しんでいただき、学生には、地域に貢献できる場にしていただきたいと考えています。


6 お申し込み・お問い合わせ先

萩美まちなか交流実行委員会事務局 アート・フェスティバル担当

〒758-0074 萩市平安古町586-1 山口県立萩美術館・浦上記念館内

TEL0838-24-2400 FAX0838-24-2401



添付ファイル

リーフレット.pdf (PDF : 624KB)

 


お問い合わせ先

文化振興課
Tel:083-933-2627
Fax:083-933-4829
Mail:a19300@pref.yamaguchi.lg.jp