平成30年7月豪雨により3名の方が亡くなられた箇所における土石流センサーの運用開始について

平成30年 (2018年) 8月 8日

1 目的


今後の雨で、再び土石流が発生した場合に、サイレンやランプで危険を周知し、周辺住民の避難行動につなげる。


2 運用開始日


 ・ 周南市 樋口地区  8月7日より運用開始済

 ・ 岩国市 獺越地区  8月10日より運用開始予定

 ・ 岩国市 上須通地区 8月10日より運用開始予定


3 センサーの概要


堆積している土石の下流部に張ったワイヤーが土石流で切断されると、下流域のサイレンやランプが作動し、周辺住民へ知らせることができる仕組み。


 


お問い合わせ先

砂防課
Tel:083-933-3754
Fax:083-933-3769
Mail:a18500@pref.yamaguchi.lg.jp