「自然セラピー」提唱者が「花のリラックス効果」をテーマに講演!
~科学的データで語る効果的な花きのリラックス法~

平成30年 (2018年) 9月 7日

1 趣旨

花きの視覚ならびに嗅覚刺激が、リラックス感をもたらすことは経験的に知られていますが、科学的データはほとんどありませんでした。

本講演では、最近急速に進んでいる生理的・科学的リラックス効果についてエビデンスに基づいて紹介します。

さらに、効果的な花きを使ったリラックス法について、提案致します。


2 日時

平成30年9月14日(金曜日)午後1時から午後2時まで


3 場所

山口きらら博記念公園 多目的ドーム 特設ステージ

(山口市阿知須509番50)


4 講師

千葉大学環境健康フィールド科学センター 宮崎(みやざき) 良(よし)文(ふみ) 教授


5 参加者

消費者団体、花き産業関係者、一般来場者  300名程度


6 実施主体

山口県地域消費者団体連絡協議会 山口県花卉園芸推進協議会


7 参考

(1) 宮崎 良文 教授(プロフィール)

1954年兵庫県生まれ。医学博士。2000年「木材と森林浴の快適性増進効果の解明」で農林水産大臣賞、2006年日本性人類学会賞を受賞。著書「森林浴はなぜ体にいいか」(文藝春秋社)、「木と森の快適さを科学する」(林業改良普及双書)、「森林医学Ⅱ」(編集・朝倉書店)他。


(2) 山口県地域消費者団体連絡協議会

昭和59年4月に県下23市町の消費者グループが、緊密な連携を保つことにより、消費者被害防止啓発活動や地域に根ざした実践などを活発にし、消費生活の安定と向上を図ることを目的として結成した団体。


(3) 山口県花卉園芸推進協議会

花き生産者、卸売業者、小売業者、消費者等で構成され、県産花きの商品力強化およびマーケットの拡大に取り組む団体。


 


お問い合わせ先

農業振興課
Tel:083-933-3390
Fax:083-933-3399
Mail:a17300@pref.yamaguchi.lg.jp