平成29年度の野生鳥獣の捕獲実績について

平成30年 (2018年) 9月 14日

1 概要

平成29年度の野生鳥獣の捕獲実績(鳥獣統計確報値)がまとまりましたのでお知らせします。


(1) 主要鳥獣

○ イノシシは28年度より21%減で、過去10年で最大の減少幅となりました。

○ ニホンジカは過去最高の捕獲頭数となりました。

○ ニホンザルについては28年度より12%減ですが、過去10年で4番目の捕獲頭数

で高止まりの傾向にあります


(2) 外来種

○ 外来種について、アライグマは過去最高の捕獲数となり、ヌートリアについても

過去2番目の捕獲頭数で高止まりの傾向にあります。


2 鳥獣統計について

鳥獣の保護及び管理等に資する基礎資料として、環境省において毎年度の狩猟や

鳥獣の捕獲許可の状況等の情報をまとめたものです。

(1) 調査方法

狩猟や有害捕獲の実績(鳥獣名、捕獲頭数、性別等)を、各都道府県ごとに集

計、環境省において取りまとめる。

(2) 調査期日

毎年度3月31日までの捕獲状況について集計。



添付ファイル

平成29年度野生鳥獣捕獲実績.pdf (PDF : 355KB)

 


お問い合わせ先

自然保護課
Tel:083-933-3050
Fax:083-933-3069
Mail:a15600@pref.yamaguchi.lg.jp