福賀の梨 第8回「南水(なんすい)まつり」を開催します!

平成30年 (2018年) 9月 14日

1 件名

福賀の梨 第8回「南水(なんすい)まつり」を開催します!


2 概要

阿武町福賀地域では9戸の農家が、「南水(なんすい)」、「二十世紀(にじっせいき)」、「豊水(ほうすい)」等のなしを栽培しています。

「南水」は、糖度が高く、とても美味しいなしで、県内では福賀梨生産組合が唯一共同販売しており、「福賀の南水」は平成26年に「やまぐちブランド」に登録されました。

このたび、「南水」の出荷最盛期にあわせて、「南水まつり」を開催します。


3 主催

JAあぶらんど萩阿中支所 福賀梨生産組合


4 共催

農事組合法人福の里 阿武町農村青年協議会


5 取材対応日時及び場所

(1) 日時

平成30年9月23日(日曜日・祝)午前9時から午後3時まで 雨天決行

(2) 場所

農事組合法人福の里直売所 (「地図」参照)阿武郡阿武町大字福田上1328-5

(3) イベント

なしの試食・特売を始め、なしの皮長むき競争、なしの袋詰め放題、なし獲得ジャンケン大会など各種イベントを計画しています。


6 問い合わせ先

JAあぶらんど萩 福賀ふれあい店 (担当:松原)TEL:08388-5-0682

山口県萩農林水産事務所農業部  (担当:吉本)TEL:0838-22-0158


7 参考

(1) 産地の概要

 ・ 昭和48年に福賀梨生産組合が発足し、共同で生産及び出荷を行っています。

 ・ 組合長 水津(すいず) 明文(あきふみ)、組合員数 9戸、栽培面積 約6.5ha

 ・ 取扱品種は主に「南水」、「二十世紀」、「豊水」

 ・ 産地の名称「福賀」から福が来る縁起物として、贈答用に人気が高いほか、県内各市場に9月末頃まで出荷されます。

(2) 南水

日本なしの「越後(えちご)」と「新水(しんすい)」を交配して長野県で育成された赤梨で、1990年(平成2年)に品種登録されました。果肉は比較的柔らかく、酸味が少なく濃厚な甘さで、消費者ニーズの高い品種の一つとなっています。

(3) やまぐちブランド

山口県で生産される農林水産物及び主な原料が県産100%の加工品を対象に、味や品質を重視した独自の基準を設けて厳選した商品です。



添付ファイル

直売所 地図.jpg (JPEG : 53KB)

 


お問い合わせ先

萩農林水産事務所
Tel:0838-22-0158
Fax:0838-22-1790
Mail:a17111@pref.yamaguchi.lg.jp