「山口県ぶちええソーシャルビジネスプランコンテスト~ぶち-CONやまぐち2018~」受賞者による知事報告について

平成30年 (2018年) 9月 14日

県では、ソーシャルビジネスの全県的な波及に向けて、モデル事業として立上げ支援の対象となるビジネスプランを選定するため、9月8日(土曜日)に「山口県ぶちええソーシャルビジネスプランコンテスト」を開催し、5者の受賞者を決定しました。

併せて、受賞者から知事への受賞報告を、9月19日(水曜日)に行いますのでお知らせします。


1 受賞者

受賞区分団体名・氏名(所在地)事業プラン内容
グランプリ伊藤富美恵(いとうふみえ)(山口市)高齢者や障害者による、地元食材を活用したパンの製造と、地域のNPOと協働した店頭販売や宅配
準グランプリ白松博之(しらまつひろゆき)(阿武町)新しい栽培技術を活用したオリーブの栽培と加工品の製造販売
準グランプリ津田祐介(つだゆうすけ)(長門市)酒粕のフリーズドライ加工による、栄養価が高く、美容にも良い、酒粕パウダーや酒粕パック、入浴剤の販売
奨励賞古狐家(ここや) 代表者中西恒治 (なかにしこうじ)(長門市)地域住民の買い物先としての役割と、地域内外の交流拠点としての機能を併せ持つ農・海産物直売所の開設
奨励賞machi-mori有限責任事業組合 代表者長畠麻欣子 (ながばたけまきこ)(周南市)子どもがひとりで来られる、子どもが多世代と交流できるカフェの運営と、カフェを活用した「子どもまちづくり塾」の開催

2 受賞者への支援

 ・ グランプリ・・・事業化支援金150万円(補助率1/2)、専門家派遣による無料相談

 ・ 準グランプリ・・事業化支援金100万円(同上)、同上

 ・ 奨励賞・・・・・事業化支援金 50万円(同上)、同上


3 知事報告

(1) 日時

9月19日(水曜日)13時から13時20分

(2) 場所

県庁(3階)知事応接室

(3) 出席者

各受賞者全員出席(古狐家は2名出席)

審査員長(防府市地域協働支援センター長 於土井豊昭(おどいとよあき))

(4) 内容

受賞者から知事への事業プラン等の説明、記念撮影 等


 


お問い合わせ先

県民生活課県民活動推進班
Tel:083-933-2614
Fax:083-933-2629
Mail:a12100@pref.yamaguchi.lg.jp