百歳以上高齢者の全国の状況について(厚生労働省発表)

平成30年 (2018年) 9月 14日

1 百歳以上高齢者数について

(1) 今年度満百歳を迎える高齢者数(大正7年4月1日~大正8年3月31日生)

区分総数(人)男(人)女(人)前年度比(人)
全国32,2414,45327,788+144
山口県53278454+1

※ 全国は海外在留邦人を含む。


(2) 9月15日時点の満百歳以上の高齢者数(大正7年9月15日以前に生まれた方)

区分総数(人)男(人)女(人)前年度比(人)
全国69,7858,33161,454+2,014
山口県1,1571351,022-3

※ 山口県の人数は全国21位(昨年度20位)


(3) 9月15日時点の人口10万人当たりの百歳以上の高齢者数

順位平成30年度人数平成29年度人数
島根県101.02人島根県97.54人
鳥取県97.88人鳥取県92.11人
高知県96.50人高知県91.26人
鹿児島県95.76人鹿児島県91.20人
香川県84.59人佐賀県85.02人
山口県83.66人香川県83.23人
宮崎県83.65人山口県83.21人
全国 55.08人 53.43人

2 国内の最高齢者について

○ 女性 田中(たなか) カ子(かね) さん 明治36年1月 2日生 115歳 福岡県

○ 男性 野中(のなか) 正造(まさぞう) さん 明治38年 7月25日生 113歳 北海道


《参考》山口県の最高齢者

○ 女性 橘髙(きったか)  ヒデ さん 明治40年3月8日生  111歳 周南市

○ 男性 中村(なかむら)  秀夫(ひでお) さん 明治45年 1月4日生  106歳 長門市


3 地域で話題の高齢者について


厚生労働省の発表では、各地域において活躍されている方々が紹介されており、本県では、次の2名が紹介されています。

所在市町氏名生年月日年齢性別
下関市安永 カツヱ大正7年4月2日100歳
1人暮らしで身の回りのことはすべてご自身でされ、買い物へも歩いて行かれています。近所の方がよく自宅に来てくれ、おしゃべりをするのが楽しいと話されていました。心配ごとをせず、何でもよく食べることが健康の秘訣のようです。
所在市町氏名生年月日年齢性別
下関市岩田 タマヱ大正7年6月15日100歳
現在、施設へ入所されておられますが、大変お元気にお過ごしでいらっしゃいます。以前は編み物が得意で、ご家族にセーターを編んでいたようです。今の楽しみは、友達と会っておしゃべりをすることで、健康の秘訣は、ご飯をよく食べ、体をよく動かすことだと話されていました。

 


お問い合わせ先

長寿社会課
Tel:083-933-2782
Mail:a13400@pref.yamaguchi.lg.jp