保育園児と一緒にキジハタ種苗を放流します

平成30年 (2018年) 9月 21日

1 目的

阿武・萩地区の一本釣漁業者等で組織する「北浦一本釣連合会」では、阿武・萩の漁業資源の持続的な活用を目的に、他の漁業種類との協議や種苗放流・海岸清掃等の活動を行っています。

今回はこの一環として、地元保育園児を迎えキジハタの種苗放流を行い、阿武・萩の水産物のPRと資源管理への理解醸成を図ります。


2 日時及び場所

日時:平成30年9月28日(金曜日)午前10時から

場所:萩市大井 大井漁港(山口県漁協大井湊支店前岸壁)※位置図参照

※ 少雨決行。ただし、荒天の場合は中止になることがありますので、北浦一本釣連合会事務局までお問い合わせください。


3 主催者・放流者

(1) 主催者

北浦一本釣連合会(会長:一木 清久(いちき きよひさ))

(2) 放流者

北浦一本釣連合会 漁業者

社会福祉法人 大井福祉会 大井保育園 園児約12名


4 内容

(1) 主催者あいさつ

(2) 種苗放流(キジハタ 500尾)

※ (公社)山口県栽培漁業公社で生産された種苗を放流します。


5 問い合わせ先

① 北浦一本釣連合会 事務局(山口県漁協はぎ統括支店)担当:光井(みつい)(TEL:0838-25-0231)

② 山口県萩農林水産事務所 担当:神尾(かみお)(TEL:0838-25-3377)


6 位置図


7 参考

キジハタについて

 ・ スズキ目ハタ科の魚で漁獲量が少ないことから、幻の高級魚と言われています。

 ・ 山口県では、キジハタ資源の増大に向けた取組を重点的に実施しており、平成24年度から種苗の量産化・放流を開始するとともに全長30cm未満の小型魚の採捕禁止措置等効果的な資源造成を進めています。

 ・ 平成29年の萩地方卸売市場での水揚量は約7トンです。


 


お問い合わせ先

萩農林水産事務所 水産部
Tel:0838-25-3377
Fax:0838-25-3337
Mail:a17111@pref.yamaguchi.lg.jp