大島みかん新規サポーター1日体験研修の開催について

平成30年 (2018年) 11月 8日

1 概要

周防大島担い手支援センターでは、柑きつ農家の高齢化や後継者不足による労働力不足を解消するため、収穫や果実への袋かけ作業等の援農ボランティアを派遣する「大島みかんサポーター」制度を運営しており、多くのサポーターが活動しています。

みかんの収穫が本格化する時期を前に、新規サポーターを対象に研修会を開催し、温州みかんの収穫作業を実習します。


2 開催日時

平成30年11月12日(月曜日) 13時30分から16時まで(雨天時延期)

※ 園地での実習作業は14時から16時を予定

※ 受付時間は13時から13時30分まで。

※ 新規サポーターの方は、柳井港-椋野漁港往復の臨時連絡船を利用されるため、強風のため橋が通行止めとなった場合でも実施予定です。


3 集合場所

周防大島町役場久賀(くか)庁舎

(住所:周防大島町大字久賀5134番地)

※ 実習場所は久賀庁舎から車で3分程度のほ場


4 主催

周防大島担い手支援センター


5 実施内容

温州みかんの収穫作業の実習


6 参加者

新規サポーター約10名


7 問い合わせ先

周防大島担い手支援センター 担当:松田(まつだ)(電話:0820-79-1007)


【参考】

<周防大島担い手支援センター>

 ・ 周防大島町と山口大島農業協同組合が協力し設置した、農業の担い手や就農希望者を総合的に支援する組織(平成18年4月に開設)


<大島みかんサポータークラブ>

 ・ 周防大島みかん産地の労働力不足を解決するため、農業者と消費者との協働による作業支援体制を構築し、産地の再生を支援している援農ボランティア組織。

 ・ みかんサポーターは、柳井市等の近隣市町や広島県など周防大島町外の方を中心に、現在約370名を登録。



 


お問い合わせ先

柳井農林水産事務所
Tel:0820-25-3292
Mail:a17102@pref.yamaguchi.lg.jp