第8回衛星データ解析技術研究会「宇宙データ利活用の未来」の開催について

平成30年 (2018年) 11月 27日

山口県では、政府関係機関の地方移転による(国研)宇宙航空研究開発機構(JAXA)の拠点設置を契機として、昨年3月に「衛星データ解析技術研究会」を立ち上げ、衛星データ活用による新事業創出に向けた取組を進めています。

このたび、経済産業省の「平成30年度政府衛星データのオープン&フリー化及びデータ利用環境整備事業」で整備が進められている、日本初の衛星データプラットフォーム「Tellus(テルース)」に関する講演と座談会をS-NETとの共催により下記のとおり開催します。


※ 本県は、本年8月に衛星データを活用した宇宙ビジネスの創出を主体的・積極的に推進する「宇宙ビジネス創出推進自治体」に選定されており、今回のイベントは内閣府及び経済産業省からの支援を受けて開催するものです。


1 日時

平成30年12月20日(木曜日) 13時30分から16時30分


2 場所

(地独)山口県産業技術センター(宇部市あすとぴあ4-1-1)


3 参加費

無料(参加には事前申込みが必要です)


4 内容

(1) 講演「日本の宇宙産業と将来」(仮)

経済産業省 製造産業局宇宙産業室 室長 浅井洋介氏

(2) 講演「日本初、宇宙データプラットフォーム Tellus(テルース)」

さくらインターネット㈱ シニアプロデューサー 山崎秀人氏

(3) 講演「欧州の宇宙データ戦略とプラットフォーム」

(一財)宇宙システム開発利用推進機構 主任研究員 クレイドン・サム氏

(4) 座談会「宇宙データ利活用、そして産業創出に必要なプラットフォームとは?」

(ファシリテータ) 宇宙ビジネスメディア 「宙畑」代表 城戸彩乃氏


詳細及び事前申込先については、別添パンフレットをご覧ください。


※ S-NET(スペース・ニューエコノミー創造ネットワーク)

内閣府と経済産業省が共同で運営している「宇宙」をキーワードに新産業・サービス創出に関心を持つ企業・個人・団体等が参加できるネットワーキング組織



添付ファイル

第8回衛星データ解析技術研究会「宇宙データ利活用の未来」.pdf (PDF : 511KB)

 


お問い合わせ先

新産業振興課
Tel:083-933-3143
Fax:083-933-3159
Mail:a16900@pref.yamaguchi.lg.jp