第65回山口県漁村青壮年女性活動実績発表大会の結果について

平成31年 (2019年) 1月 11日

1 概要

本日、下関市シーモールパレスで開催された標記大会において、県下各地域の青壮年3グループ、女性1グループが活動実績の発表を行い、青壮年の部、女性の部のそれぞれについて審査した結果、下記2グループが最優秀グループとして選定、表彰されました。

これら最優秀グループは、山口県代表として2月28日・3月1日に東京都で開催される第24回全国青年・女性漁業者交流大会に参加し、活動実績を発表します。


2 最優秀グループ

(青壮年の部)

発表者: 廣石 芳郎(ひろいし よしろう)

所属団体: 株式会社宇田郷定置網

発表テーマ: 宇田浦の大型定置復活による宇田郷地区の活性化

発表概要: 大型定置事業の経営の向上・安定と、これによる宇田郷地区の活性化を目的に、休止中の宇田郷の大型定置を復活させ、2ケ統操業を実現させるべく種々取り組んだ。漁船等の入手、乗組員の確保など課題は多かったが、多くの関係者の協力もあり2ケ統操業を実現することができた。現在は、順調な水揚げにより経営のめどが立つとともに、新たな乗組員やその家族の定住等により地区の一定の活性化が図られた。


(女性の部)

発表者: 大野 君枝(おおの きみえ)

所属団体: 山口県漁業協同組合柳井支店

発表テーマ: 夢、舞って華となれ

発表概要: 自分たちが「ごち網漁業」で獲るタイで、地元柳井を活性化したい、という夢を持ち、家族4人で「大野水産」を設立。自ら獲った高鮮度なタイを使って、柳井の特産品の開発に挑戦し、チダイの一夜干し「瀬戸の舞」、マダイの南蛮漬け「瀬戸の華」を商品化。大野水産は、ごち網漁業、加工品づくりのほかに、魚の仲買や鮮魚の移動販売、活魚運搬、料理の仕出しも行う。「瀬戸の舞」と「瀬戸の華」は、やまみちゃんブランドの認定も受け、柳井の活性化のため、大野水産の取り組みは新しい夢へと続く。


3 発表者一覧

発表者所属団体発表テーマ
青壮年
坂田(さかた) 秀作(しゅうさく)
向島地区アサリ資源管理会アサリを核とした干潟再生
~地域を巻き込んだ取組み~
青壮年
廣石(ひろいし) 芳郎(よしろう)
株式会社宇田郷定置網宇田浦の大型定置復活による宇田郷地区の活性化
青壮年
姫宮(ひめみや) 義次(よしじ)
阿川アカモク加工グループアカモク・パワーでいくつになっても青壮年!
女性
大野(おおの) 君枝(きみえ)
山口県漁業協同組合柳井支店夢、舞って華となれ

(※発表順)


4 参考:第65回山口県漁村青壮年女性活動実績発表大会の概要

(1) 目的

漁業経営・漁村生活改善の担い手として活躍している漁村青壮年・女性が集い、お互いの知恵や技術を活かした先進的な活動実績を発表するとともに、新たに認定された漁業士、漁村生活改善士の紹介や、新規漁業就業者の代表による決意表明等を行い、豊かで創造力に富む漁村を築くことを目的とする。


(2) 主催

山口県実績発表大会実行委員会

委員長:森友 信(もりとも まこと) 山口県漁協代表理事組合長


(3) 大会概要

ア 指導漁業士退任者への感謝状授与

イ 平成30年度漁村優良団体・青壮年女性表彰受賞団体(者)及び漁業士・漁村生活改善士認定者の紹介

ウ 平成30年新規漁業就業者への激励

エ 新規漁業就業者の代表による決意表明

オ 漁村青壮年女性活動実績発表、審査及び表彰


 


お問い合わせ先

水産振興課
Tel:083-933-3546
Fax:083-933-3559
Mail:a16500@pref.yamaguchi.lg.jp