「タケノコ生産竹林整備研修会」を開催します!

平成31年 (2019年) 2月 13日

1 趣旨

近年放置竹林が増加し、森林や農地等への侵入が進み、地域環境の悪化が危惧される中、各地で竹林ボランティアや自治会などによる竹林整備の取組みも行われている。

一方、竹林からの恵みであるタケノコは大半が放置され、健康食材として十分活用されていない状況である。

そこで、周南地区林業研究グループ連絡協議会では、タケノコ生産に適した竹林管理について学ぶとともに、参加団体同士の交流を通じて技術の研鑽と安全作業の意識向上を図ることを目的に、タケノコ生産竹林整備研修会を実施する。


2 日時

平成31年2月20日(水曜日) 9時30分から12時まで

※ 少雨決行、荒天延期。荒天時の予備日は2月22日(金曜日)午前

※ 13時以降は自主活動として竹林整備活動を実施します


3 場所

下松市東陽1丁目 下松市有地(別添位置図参照)


4 実施主体

(1) 主催:周南地区林業研究グループ連絡協議会*

(2) 後援:山口県周南農林水産事務所、岩徳流域林業活性化センター


5 日程および内容

(1) 9時30分から 受付

(2) 9時45分から 開会式、オリエンテーション

(3) 10時00分から タケノコ生産竹林としての管理

(4) 10時20分から 竹林整備(伐採、玉切り、集積)

(5) 12時00分から 解散


6 参加者

周南地区内の各林業研究グループ会員等20名程度


7 問い合わせ先

山口県周南農林水産事務所 森林部 森林づくり推進課 (担当:乗安)

TEL 0834-33-6462、FAX 0834-33-6514


《参考》 *周南地区林業研究グループ連絡協議会(会長:松原(まつばら)近(ちか)志(し))

周南地区(下松市、光市、周南市)の森林所有者が、林業技術の向上と森林資源を活用した地域林業の活性化を目的として、結成した協議会。(4グループ、会員102名)



添付ファイル

位置図.pdf (PDF : 137KB)

 


お問い合わせ先

周南農林水産事務所
Tel:0834-33-6462
Fax:0834-33-6514
Mail:a17104@pref.yamaguchi.lg.jp