このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 広報広聴課 > 県政放送(動画配信)・大好き!やまぐち・家事を分担して夫婦がともに活躍できる社会へ!

平成30年 (2018年) 11月 22日

広報広聴課


県政テレビ番組 tys「大好き!やまぐち」



「家事を分担して夫婦がともに活躍できる社会へ!」平成30年10月20日(土曜日)放送分 

関係先:男女共同参画課


動画テキスト



『大好き!やまぐち』


【アナウンサー】

県内において、働く女性の割合は増加傾向にあります。

今回は、女性が輝く社会の実現に向けた取り組みをご紹介します。


~オープニングタイトルの映像~


~資料映像~


【アナウンサー】

「夫が外で働き、妻が家庭を守る」という考え方に賛成の割合が全国第3位、男性のみでは全国第2位というデータがある山口県。

性別による固定的な役割分担意識が強く、女性の活躍が進みにくい現状があります。


~アナウンサーと県担当者(男女共同参画課 伊藤禎基(いとうよしき)さん)のツーショット~


【伊藤(いとう)さん】

県内でも、共働き家庭は約4割(H27)を占めており、職場や地域社会で多くの女性が活躍しています。一方で、男性の家事・育児に対する認識不足や、男女間の意識のギャップから、家事分担がうまくできておらず、女性にばかり負担がかかり、社会で十分に活躍できないという女性も多くいます。


【アナウンサー】

女性が社会で活躍するメリットについて教えてください。


【伊藤(いとう)さん】

多様な価値観を持つ人材が増えることで企業が活性化し、地域発展につながります。

山口県発展のためにも、女性の社会進出は重要な課題です。


【アナウンサー】

伊藤さん、今後、女性が一層活躍していくためにはどうすればよいでしょうか。


【伊藤(いとう)さん】

まずは、男性が家事や育児に参加し、女性の負担を軽減する必要があります。

夫婦間でよくコミュニケーションを図り、家事や育児の分担について話し合いましょう。

男性は、できることがないか聞いたり、自主的に動いてみるとよいでしょう。

女性は、男性の家事の出来栄えに完璧を求めないことも大切です。


【アナウンサー】

県では、どのような取り組みをしているのですか。


【伊藤(いとう)さん】

女性の活躍を家庭内からサポートするため、このたび、啓発用の手帳を作成しました。

家事分担のポイントなどを記載しており、婚姻届を提出された際などにお渡しするほか、各総合庁舎やイベントでも配布する予定です。


【アナウンサー】

(内容を見て…)

「家事分担は幸せ育児」というページにも注目ですね。


【伊藤(いとう)さん】

家事分担の習慣ができると、育児にも生きてきます。ぜひ多くの方に活用していただきたいです。


【伊藤(いとう)さん】

そして、家事分担をテーマに、男性の家事参画への意識改革を図るフォーラムを11月22日に開催します。

現在参加者を募集中ですが、当日の参加も可能です。

たくさんのご参加をお待ちしています。


《男性の家事参画フォーラム カジダンのすすめ -男性の家事参加の可能性を探る-》

日時:11月22日(木曜日)10時30分から12時まで

場所:山口大学大学会館・大ホール(山口市)

お問い合わせ:山口県男女共同参画課 TEL:083-933-2630


【アナウンサー】

女性が社会で活躍するために、まず男女の固定的役割分担意識を変え、家庭で家事を分担することから始めましょう!


関係先:男女共同参画課

お問い合わせ先

広報広聴課



お問い合わせ先

広報広聴課

閉じる