このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 広報広聴課 > 県政放送(動画配信)・大好き!やまぐち・延ばそう健康寿命!スタートは特定健診受診から

令和元年 (2019年) 5月 24日

広報広聴課


県政テレビ番組 tys「大好き!やまぐち」



「延ばそう健康寿命!スタートは特定健診受診から」平成31年4月20日(土曜日)放送分

関係先:山口県医務保険課


動画テキスト



『大好き!やまぐち』


【アナウンサー】

皆さん、特定健診受けていますか。

今回は、健康寿命を延ばすため知っておきたい、生活習慣病を予防するためのポイントなどをご紹介します。


~オープニングタイトルの映像~

大好き!やまぐち

「延ばそう健康寿命!スタートは特定健診受診から」


【ナレーション】

健康上の問題がなく生活を送ることのできる期間を「健康寿命」といいます。

皆さんの健康寿命を延ばし、健康を保持増進するため、県では、生活習慣病の発症や重症化の予防に取り組んでいます。


~アナウンサーと山口県健康増進課 宮内 利恵(みやうち りえ)さんのツーショット~


【アナウンサー】

生活習慣病はどのように予防すればよいのでしょうか。


【宮内さん】

はい、生活習慣病は、不適切な生活習慣の積み重ねによって起こります。自覚症状が出にくいため、症状が現れたころには重症化している場合が多いです。このため、自らの健康状態を知り、定期的に振り返りができる、生活習慣病予防に着目した「特定健診」を受診し、必要に応じて特定保健指導による生活習慣の改善や、早期治療などを行うことが重要です。


【ナレーション】

特定健診の必須項目、血圧測定を私も体験しました。


【宮内さん】

血圧は低めですね。

気になる症状がある方については、健診結果の見方とかを解説したり、生活習慣の振り返りを促したりしています。自らの課題に気付いていただき、生活改善に取り組む動機付けなどを指導します。


【アナウンサー】

こうやって自分に合う生活習慣の見直しができるのはいいですね。


【宮内さん】

そうですね。

毎年、特定健診を受けることで、今の自分の健康状態を知り、生活習慣を見直したり、改善の効果を確かめることができます。


【アナウンサー】

特定健診を受診するにはどうすればいいでしょうか。


【宮内さん】

はい、特定健診は、加入されている健康保険の保険者が実施しています。保険者からの健診のお知らせなどを確認してください。

例えば、国民健康保険に加入の方は、県のホームページから、各市町の健診予定日をご確認いただけます。


《お問い合わせ(国民健康保険加入の方)》

各市町国民健康保険担当課 又は 山口県医務保険課

TEL:083-933-2825


【ナレーション】

また、県では、健康づくりのため、さまざまな取り組みを行っています。

県のホームページ「健康やまぐちサポートステーション」には、健康づくりの取り組みに役立つ多くの情報が分かりやすく掲載されています。

また、健診受診などの健康づくりの取り組みをポイント化し、一定程度たまると割引等のサービスが受けられる特典カードがもらえる「やまぐち健康マイレージ事業」や、ウオーキング記録や地域別のランキング等が表示される「やまぐち健幸アプリ」などもご活用ください。


~まとめ~


【アナウンサー】

健康寿命を延ばすには、まずは特定健診受診から!

毎年受けて、生活習慣改善や早期治療に役立てましょう。


関係先:山口県医務保険課

お問い合わせ先

広報広聴課



お問い合わせ先

広報広聴課

閉じる