このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 広報広聴課 > 県政放送(動画配信)・イキイキ!山口・ぶちうま!やまぐちブランドの魅力-長州黒かしわ-

令和元年 (2019年) 7月 17日

広報広聴課


県政テレビ番組 yab「イキイキ!山口」



「ぶちうま!やまぐちブランドの魅力-長州黒かしわ-」令和元年7月8日(月曜日)放送分

関係先:山口県農林水産部ぶちうまやまぐち推進課


動画テキスト



『イキイキ!山口』



【アナウンサー】

いい色に仕上がった焼き鳥、おいしそうですね。

この鶏肉、味や品質に優れ全国に誇れる商品として「やまぐちブランド」に登録されています。

今回のイキイキ!山口では、やまぐちブランドの「長州黒かしわ」についてご紹介します。



~オープニングタイトルの映像~


「ぶちうま!やまぐちブランドの魅力~長州黒かしわ~」



~扇舎(ファンファーム)~


【アナウンサー】

長門市の養鶏場に来ました。

豊かな自然の中に立つきれいな施設です。


【県ぶちうまやまぐち推進課 森岡 悟さん】

こちらは、やまぐちブランドにも登録されている県のオリジナル地鶏、「長州黒かしわ」専用の養鶏場なんです。


【アナウンサー】

「長州黒かしわ」というだけあって、黒い鶏なんですね。


【県ぶちうまやまぐち推進課 森岡 悟さん】

「長州黒かしわ」は、国の天然記念物の「黒柏鶏(くろかしわ)」を元に、県の農林総合技術センターが13年の歳月をかけて開発した県産のオリジナル地鶏です。

脂肪分が少なく、適度な歯応えを残しながらも柔らかくジューシーで、うま味成分を多く含んでいます。


【有限会社 長門アグリスト 末永 裕治さん】

こちらは扇舎(ファンファーム)といって、扇の形をしています。

鶏舎を全て見渡すことができて、黒かしわにとって広々とした環境で鶏を育てています。

一般の地鶏とはまた違った地鶏の味が「長州黒かしわ」にはありますので、その味を皆さんに味わっていただけたらありがたいなと思います。



~焼とりや ちくぜん総本店~


【アナウンサー】

飼育から食肉への処理まで、厳しい管理の下で生産された長州黒かしわは、インターネットでの販売のほか、県内の焼き鳥店などに出荷されています。


【焼とりや ちくぜん総本店 青村 雅子さん】

地鶏というと、ちょっと固いというイメージがあるんですけど、「長州黒かしわ」の場合は適度な歯応えで、口の中に入れたとき、うま味が広がっておいしいです。

かめばかむほどうま味が広がって、お客さんからは「すごくおいしい」と好評です。



~県からのお知らせ~


【県ぶちうまやまぐち推進課 森岡 悟さん】

「長州黒かしわ」も登録されている、このやまぐちブランドは県内で生産される農林水産物のほか、原材料が県産100パーセントの加工品を対象に、独自の基準を設けて厳選した、山口県を代表する商品となっており、現在100品目が登録されています。

県内はもとより、県外の方へのお土産から、日頃の食卓まで、やまぐちブランドの商品をご活用ください。



~まとめ~


【アナウンサー】

やっぱりやまぐちブランドは「ぶちうまい」。

皆さんもぜひ、やまぐちブランドの農水産物を味わってみてください。


◆お問い合わせ先

山口県ぶちうまやまぐち推進課 電話 083-933-3395

「ぶちうまやまぐち」で検索



テキストデータは以上です。



関係先:山口県農林水産部ぶちうまやまぐち推進課

お問い合わせ先

広報広聴課



お問い合わせ先

広報広聴課

閉じる