このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 広報広聴課 > 県政ワンショット・平成25年7月

平成30年 (2018年) 4月 20日

広報広聴課

県政ワンショット!


前のページに戻る


【7月】


県政ワンショット

7月30日・国土交通大臣政務官が来県


支援を要請する山本知事

インフラの復旧に向けた支援等を要請

7月28日の大雨による本県被災現場を視察した赤澤亮正(あかざわ りょうせい)国土交通大臣政務官が県庁を訪問され、山本繁太郎知事と意見交換等を行いました。山本知事は、赤澤政務官に対し、県民の暮らしを守るため、インフラの早期復旧に向けた支援等を要請しました。

担当課:監理課






県政ワンショット

7月30日・大雨被害の状況等を調査するため政府調査団が来県


早期の復旧に向けて支援を要請

早期の復旧に向けて支援を要請

7月28日の大雨による被害状況等を視察するため、西村康稔(にしむら やすとし)内閣副大臣を団長とする政府調査団が来県され、県庁で山本繁太郎知事らと意見交換等を行いました。山本知事は、西村団長に対し、激甚災害法の早期適用や災害復旧事業の早期採択など、緊急的な措置を速やかに講じられるよう要請しました。

担当課:防災危機管理課






県政ワンショット

7月29日・大雨による被災現場を知事が視察


被災現場を視察する山本知事

知事、被災現場を視察

7月28日の記録的な大雨は、県内に大きな被害をもたらしました。山本繁太郎知事は、被災現場に赴き、土砂崩れや河川の氾濫箇所、水田や果樹園の被害状況などを視察しました。




担当課:防災危機管理課




県政ワンショット

7月27日・世代を越えて学ぶ三世代交流講座「平成の松下村塾」が開塾


開塾のあいさつをする山本知事

次代を創る子どもたちの「志」を育てる

吉田松陰をはじめ、山口県が誇る先人たちの「志」やチャレンジ精神を学ぶ「平成の松下村塾」が県セミナーパークで開塾しました。開塾に当たり、山本繁太郎知事は、「これからの皆さんには世界で活躍していただきたい。そのためには、世界全体の今後について、きちんとした信念やイメージを持つことが大切。三世代で語り合うことで学んでいただきたい」とあいさつしました。今後、この講座は3回開催します。


担当課:政策企画課




県政ワンショット

7月25日・「ねんりんピックおいでませ!山口2015実行委員会」を設立


あいさつする山本知事

大会成功に向けて実行委員会始動

平成27年10月に開催する「第28回全国健康福祉祭やまぐち大会(ねんりんピックおいでませ!山口2015)」の開催準備・運営を担う実行委員会の設立総会を山口市で開催しました。開会に当たり山本繁太郎知事は、「大会が、高齢者の生きがいづくりや社会参加への気運を高め、生涯現役で活躍できる地域社会づくりを進める大きな契機となることを期待している」とあいさつしました。

担当課:ねんりんピック推進室




県政ワンショット

7月24日・「山口県産業戦略本部」第2回全体会合を開催


あいさつする山本知事

「輝く 活力あふれる産業集積県 やまぐち」の実現に向けて

「山口県産業戦略本部」第2回全体会合を県庁で開催し、県の産業戦略の指針となる「やまぐち産業戦略推進計画」の策定に向け、委員の皆さんのご意見を伺いました。冒頭、山本繁太郎知事は、「山口県の強みを活かし、力を伸ばすための戦略を強力に推進することによって、強い山口県を創り上げていきたい」とあいさつしました。

担当課:産業戦略部




県政ワンショット

7月23日・「地域イノベーション創出2013inやまぐち」が開催


あいさつする山本知事

連携強化により「産業力の増強」を

中国地域の産学官連携推進関係者が一堂に会し、競争力のある産業集積の形成を目的とした「地域イノベーション創出2013inやまぐち」が海峡メッセ下関で開催されました。開会に当たり山本繁太郎知事は、「産業競争力の強化には、産学公金(金融機関)の連携によりイノベーションを創出していくことが必要。このシンポジウムを通じて連携を強化していきたい」とあいさつしました。

担当課:新産業振興課




県政ワンショット

7月22日・やまぐちスポーツ交流・元気県づくり推進会議を開催


あいさつする山本知事

スポーツを通じて山口を元気に

県民の皆さんにスポーツ参加を促す県民運動について、その取り組みをさらに進めるため、地域や関係団体などで組織された「やまぐちスポーツ交流・元気県づくり推進会議」を県庁で開催しました。会長の山本繁太郎知事は、「『輝く、夢あふれるスポーツ元気県やまぐち』の実現に向けて、県民誰もが、生涯にわたって自主的・主体的にスポーツ活動に参加できる環境づくりを進めていきたい」とあいさつしました。

担当課:スポーツ推進課



県政ワンショット

7月12日・国土交通省中国地方整備局長との懇談会を開催


懇談会の様子

国直轄事業の推進を要望

山本繁太郎知事と戸田和彦中国地方整備局長との懇談会を県庁で開催しました。懇談会では、国から河川改修や道路改築、港湾整備等の国直轄事業の計画などについて説明があり、これに対し山本知事は、産業力・観光力の増強に向けて、港湾や道路等の産業基盤の一層の強化などを要望しました。

担当課:監理課




県政ワンショット

7月12日・「デフリンピック」と「INAS世界水泳選手権大会」への出場を報告


金子選手、岡本選手と記念撮影する山本知事

国際大会での活躍を期待!

聴覚障害者のための国際総合競技大会「第22回夏季デフリンピック」に出場する金子誠一(かねこ せいいち)選手と、知的障害者のための国際水泳大会「2013 INAS(アイナス) 世界水泳選手権大会」に出場する岡本貴志(おかもと たかし)選手が県庁を訪れ、山本繁太郎知事に出場の報告をしました。山本知事は両選手から大会への意気込みを聞き、「山口県民を挙げて、皆さんを全力で応援します」と激励しました。

担当課:障害者支援課



県政ワンショット

7月12日・第63回“社会を明るくする運動”法務大臣メッセージを知事に伝達


メッセージを受け取る山本知事

犯罪や非行を防止し、地域の力で立ち直りを支えよう

7月が“社会を明るくする運動”の強調月間に当たることから、「一日保護観察所長」を務める山口県立大学生で、フリークライマーの小田桃花(おだ ももか)さんが、法務大臣からのメッセージを山本繁太郎知事に伝達しました。山本知事は、「この運動が、より多くの県民の皆さんのご理解とご参加を得て、活発に行われるよう努めてまいりたい」とあいさつしました。

担当課:厚政課




県政ワンショット

7月3日・セーリングの有岡翼選手・小泉維吹選手が知事を表敬訪問


有岡選手、小泉選手と記念撮影する山本知事

世界選手権での活躍を期待して

ISAFユースセーリング世界選手権へ日本代表として出場する、有岡翼(ありおか つばさ)選手と小泉維吹 (こいずみ いぶき)選手が、県庁を訪問し、山本繁太郎知事に出場の報告をしました。山本知事は、メダル栄光(体育賞)を授与した後、「練習の成果を発揮し、リラックスして頑張ってください」と激励しました。

担当課:スポーツ推進課






→ページの先頭に戻る

お問い合わせ先

広報広聴課



お問い合わせ先

広報広聴課

閉じる