このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 広報広聴課 > 県政ワンショット・平成26年8月

平成30年 (2018年) 4月 17日

広報広聴課

県政ワンショット!


【8月】



県政ワンショット

8月30日・「元気創出!どこでもトーク(地域懇談会)」を開催


あいさつをする村岡知事の写真

岩国地域で県の元気創出についてご意見をお聴きしました

8つの地域別に開催する「元気創出!どこでもトーク(地域懇談会)」の6回目を岩国市で行いました。今回は、岩国地域(岩国市、和木町)で活動されている方々と村岡嗣政知事が、産業や地域、人材の活力の創造、安心安全の確保などについて、意見交換を行いました。

担当課:広報広聴課





県政ワンショット

8月30日・「人権ふれあいフェスティバル」を開催


オープニングセレモニーのくす玉割りの写真

“県民一人ひとりの人権が尊重された心豊かな地域社会”の実現に向けて

“県民一人ひとりの人権が尊重された心豊かな地域社会”の実現に向け、広く県民の参加を求め、「人権ふれあいフェスティバル」を開催しました。オープニングセレモニーで村岡知事は、「このイベントが、人権問題への理解をより深めていただける良い機会となることを期待します」とあいさつしました。

担当課:人権対策室





県政ワンショット

8月30日・「元気創出!どこでもトーク(地域懇談会)」を開催


意見交換の様子の写真

柳井地域で県の元気創出についてご意見をお聴きしました

8つの地域別に開催する「元気創出!どこでもトーク(地域懇談会)」の5回目を柳井市で行いました。今回は、柳井地域(柳井市、周防大島町、上関町、田布施町、平生町)で活動されている方々と村岡嗣政知事が、産業や地域、人材の活力の創造、安心安全の確保などについて、意見交換を行いました。

担当課:広報広聴課





県政ワンショット

8月29日・小野寺防衛大臣が県庁を訪問


報告等を受ける村岡知事の写真

KC-130の岩国飛行場への移駐に謝辞

空中給油機KC-130の沖縄・普天間基地から岩国飛行場への移駐が完了した報告と受け入れに対する感謝の意を表するため、小野寺五典(おのでら いつのり)防衛大臣が県庁を訪問されました。報告等を受けた村岡知事は、「県と地元1市2町としては、沖縄の負担軽減、普天間基地の危険性除去の重要性などを総合的に判断した結果、できるところから実行していくことも必要と考え、今の時期での移駐をお受けした。引き続き、普天間飛行場が継続的に使用されることのないよう、しっかりと取組を続けていただきたい」と話しました。

担当課:岩国基地対策室




県政ワンショット

8月29日・「元気創出やまぐち!未来開拓チャレンジプラン」策定に向けた町長との意見交換会を開催


あいさつをする村岡知事の写真

さまざまな課題解決に向けて町と共に取り組むために

新たな県政運営の指針となる「元気創出やまぐち!未来開拓チャレンジプラン」の策定に当たり、県内各町長の意見を踏まえながら、内容の検討を進めるため、知事と町長の意見交換会を開催しました。

担当課:政策企画課






県政ワンショット

8月27日・「第9回若年者ものづくり競技大会」で入賞した皆さんが知事に報告


入賞者の皆さんと記念撮影する村岡知事の写真

山口県のものづくり産業を支える人材として活躍を

全国の若年技能者がその技を競う「第9回若年者ものづくり競技大会」で入賞された本県選手4人(山口コアカレッジ工業専門課程2年の上田純輝(うえだ じゅんき)さん、防府商工高等学校機械科3年の仲子光一(なかこ こういち)さん、吉田朋史(よしだ ともふみ)さん、西部高等産業技術学校木造建築科2年の金子健太(かねこ けんた)さん)が県庁を訪問し、村岡嗣政知事に受賞を報告されました。村岡知事は、今回の受賞をお祝いするとともに、これからも努力を重ねられ山口県のものづくり産業を支える貴重な人材としてご活躍をいただきたいと激励しました。

担当課:労働政策課




県政ワンショット

8月26日・「島づくり未来ミーティングin六連島」を開催


住民の皆さんの歓迎を受ける村岡知事の写真

地域活性化への取組をサポート

知事と住民の皆さんが、離島の抱える課題や振興方策など幅広いテーマで意見交換を行う「島づくり未来ミーティングin六連島」を下関市の六連島で開催しました。現地視察や意見交換を終えた村岡知事は、「皆さんの地域活性化への取組をサポートしていきたい」と述べました。

担当課:中山間地域づくり推進課





県政ワンショット

8月25日・「元気創出!どこでもトーク(地域懇談会)」を開催


あいさつをする村岡知事の写真

長門地域で県の元気創出についてご意見をお聴きしました

8つの地域別に開催する「元気創出!どこでもトーク(地域懇談会)」の4回目を長門市で行いました。今回は、長門地域で活動されている方々と村岡嗣政知事が、産業や地域、人材の活力の創造、安心安全の確保などについて、意見交換を行いました。

担当課:広報広聴課





県政ワンショット

8月25日・「元気創出やまぐち!未来開拓チャレンジプラン」策定に向けた市長との意見交換会を開催


あいさつをする村岡知事の写真

さまざまな課題解決に向けて市と共に取り組むために

新たな県政運営の指針となる「元気創出やまぐち!未来開拓チャレンジプラン」の策定に当たり、県内各市長の意見を踏まえながら、内容の検討を進めるため、知事と市長の意見交換会を開催しました。

担当課:政策企画課






県政ワンショット

8月24日・「やまぐち子育て連盟」を設立


構成団体の皆さんと「頑張ろう」宣言を行う村岡知事の写真

「みんなで子育て応援山口県」を目指して

社会全体で子どもや子育て家庭を支える気運を醸成するため、地域団体や企業、行政など53団体による「やまぐち子育て連盟」を設立しました。今後は、「みんなで子育て応援山口県」を目指して、若い世代が希望を叶え、安心して結婚し、妊娠・出産、子育てをすることができる切れ目ない支援を推進することとしています。

担当課:こども未来課





県政ワンショット

8月23日・「JR山口線全線運転再開記念式典」に出席


あいさつをする村岡知事の写真

山口線及びSL「やまぐち」号の利用促進を

昨年7月の豪雨災害により一部区間が不通となっていた山口線の全線運転再開を記念して、「JR山口線全線運転再開記念式典」が開催されました。式典に出席した村岡嗣政知事は、「SL『やまぐち』号が山口線の全区間を走る雄姿は、SLファンだけでなく、県民にも大きな勇気と喜びを与えます。今後もJR西日本と連携し、山口線及びSL『やまぐち』号の利用促進に取り組みます」と挨拶しました。

担当課:観光振興課




県政ワンショット

8月21日・「元気創出!どこでもトーク」を開催


あいさつをする村岡知事の写真

地域医療の充実についてご意見をお聴きしました

第11回の「元気創出!どこでもトーク」を山口市で行いました。今回は、地域医療の充実について、村岡嗣政知事が、山口県医師会役員の皆さんからご意見をお聴きしました。

担当課:広報広聴課






県政ワンショット

8月19日・「元気創出!どこでもトーク」を開催


あいさつをする村岡知事の写真

水産業の振興についてご意見をお聴きしました

第10回の「元気創出!どこでもトーク」を下関市で行いました。今回は、水産業の振興について、村岡嗣政知事が、県内の漁業関係者の皆さんからご意見をお聴きしました。

担当課:広報広聴課






県政ワンショット

8月18日・「元気創出!どこでもトーク(地域懇談会)」を開催


意見交換の様子の写真

萩地域で県の元気創出についてご意見をお聴きしました

8つの地域別に開催する「元気創出!どこでもトーク(地域懇談会)」の3回目を萩市で行いました。今回は、萩地域(萩市、阿武町)で活動されている方々と村岡嗣政知事が、産業や地域、人材の活力の創造、安心安全の確保などについて、意見交換を行いました。

担当課:広報広聴課





県政ワンショット

8月18日・(株)スターフライヤー代表取締役社長執行役員が知事を訪問


松石社長と歓談する村岡知事の写真

山口宇部空港の利便性がさらに向上

山口宇部‐東京(羽田)線への就航を表明している(株)スターフライヤーの松石禎己(まついし さだみ)代表取締役社長執行役員が、10月26日からの就航に先立ち、村岡嗣政知事を訪問されました。村岡知事は「利便性が高まることを大変嬉しく思う。互いにしっかりと連携をして、空港の利用促進を図っていきたい。」と就航を歓迎しました。

担当課:交通政策課





県政ワンショット

8月17日・「元気創出!どこでもトーク(地域懇談会)」を開催


あいさつをする村岡知事の写真

下関地域で県の元気創出についてご意見をお聴きしました

8つの地域別に開催する「元気創出!どこでもトーク(地域懇談会)」の2回目を下関市で行いました。今回は、下関地域で活動されている方々と村岡嗣政知事が、産業や地域、人材の活力の創造、安心安全の確保などについて、意見交換を行いました。

担当課:広報広聴課






県政ワンショット

8月11日・「山口ふるさと大使」の陣内大蔵さんが知事を表敬訪問


記念撮影する陣内さんと村岡知事の写真

山口県の魅力を全国へ

「山口ふるさと大使」でミュージシャン・牧師の陣内大蔵(じんのうち たいぞう)さんが村岡嗣政知事を表敬訪問され、ふるさと大使としての活動状況や昨日開催された宇部市民参加音楽劇の様子などについて話されました。村岡知事は、「NHK大河ドラマ『花燃ゆ』が来年放映されるなど、山口の魅力を全国に発信するチャンスが到来しているので、ふるさと大使として県のPRにお力添えを賜りたい」と依頼しました。

担当課:広報広聴課





県政ワンショット

8月8日・山口県災害対策本部本部員会議を開催


会議で報告を受ける村岡知事

被災者の支援を進めるよう指示

本部員会議を開催し、8月2日からの大雨による被害状況や被災者の支援対策、台風11号への対応などについて本部員から報告がありました。本部長の村岡嗣政知事は、被災者の支援を進め、1日でも早く元の生活に戻れるよう、市町と連携して県として何ができるか検討するとともに、台風11号の接近による二次災害を警戒するよう指示しました。

担当課:防災危機管理課





県政ワンショット

8月8日・大雨による災害現場を知事が視察


災害現場を視察する村岡知事の写真

被災者の生活再建をスピードアップして支援

8月2日からの大雨による被害状況等について、村岡嗣政知事が岩国市と和木町の災害現場を視察しました。村岡知事は、市長や町長などから説明を受け、被災された方の生活再建をスピードアップして支援していきたいと述べました。

担当課:防災危機管理課






県政ワンショット

8月7日・駐日英国特命全権大使が知事を表敬訪問


駐日英国特命全権大使と意見交換する村岡知事の写真

英国との交流促進を

ボーイスカウト発祥の地である英国のティム・ヒッチンズ駐日英国特命全権大使が村岡嗣政知事を表敬訪問されました。会談では、本県とイギリスの歴史的なつながりや、来年開催の世界スカウトジャンボリーへの協力などについて意見交換を行いました。

担当課:国際課






県政ワンショット

8月6日・「山口県災害対策本部」本部員会議を開催


本部員会議の様子の写真

人命救助を最優先に

8月6日の大雨に伴い設置した「山口県災害対策本部」の本部員会議を開催しました。会議では、本部員から早朝、岩国市を中心に県東部で降った大雨の状況や被害の発生状況などが報告され、本部長の村岡嗣政知事は、被災者の人命救助を最優先に、応急対策に全力で取り組むよう指示しました。

担当課:防災危機管理課





県政ワンショット

8月4日・「山口県庁こども参観デー」を実施


子どもたちを歓迎する村岡知事の写真

県職員の子どもが親の職場を参観

次世代育成支援対策推進法に基づく山口県特定事業主行動計画の取組として、県職員の小学生以下の子どもたちが県庁を訪れ、親の職場を見学しました。知事室を訪問した子どもたちに村岡嗣政知事は「お父さん、お母さんがどんなお仕事をしているのか、しっかり勉強していってください」と話しました。

担当課:人事課





県政ワンショット

8月2日・「元気創出!どこでもトーク(地域懇談会)」を開催


あいさつをする村岡知事の写真

宇部地域で県の元気創出についてご意見をお聴きしました

8つの地域別に開催する「元気創出!どこでもトーク(地域懇談会)」の1回目を宇部市で行いました。今回は、宇部地域(宇部市、山陽小野田市、美祢市)で活動されている方々と村岡嗣政知事が、産業や地域、人材の活力の創造、安心安全の確保などについて、意見交換を行いました。

担当課:広報広聴課





県政ワンショット

8月1日・県庁中山間応援隊長が美祢市美東町赤郷地域へ


赤郷地域での活動の写真

「県庁中山間応援隊」が赤郷地域を支援

赤郷地域への定住促進を後押しするために実施した「県庁中山間応援隊」の活動に、応援隊長の村岡嗣政知事が参加して、地元の皆さんとのフィールドワークや意見交換を行いました。子育てがテーマのグループで活動した村岡知事は、地元の方から、子供たちを地域全体で見守っていることや、年長者が年下の子の面倒を見ることなど、赤郷地域での子育ての現状を伺い、「この地域の子育て環境の良さを工夫しつつ発信できるとよい。県としてもしっかりとサポートしていきます」と述べました。

担当課:中山間地域づくり推進課





〈過去の掲載分〉


→ページの先頭に戻る

お問い合わせ先

広報広聴課



お問い合わせ先

広報広聴課

閉じる