このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 広報広聴課 > 県政ワンショット・平成28年4月

平成30年 (2018年) 4月 17日

広報広聴課

県政ワンショット!


【4月】



県政ワンショット

4月27日・平成28年熊本地震に係る派遣職員報告会を開催


ねぎらいの言葉を掛ける村岡知事の写真

今後も継続的な支援を

熊本県御船町(みふねまち)、阿蘇市(あそし)、益城町(ましきまち)、宇城市(うきし)へ被災者支援のため派遣されていた職員の代表7人が、村岡嗣政知事に現地の状況や活動状況を報告しました。報告を受けた村岡知事は、「余震が続く中、大変な任務お疲れさまでした。使命感を持って業務に当たられた皆さんを誇りに思います」とねぎらい、今後も継続的な支援が重要であるとの認識を示しました。

担当課:人事課防災危機管理課






県政ワンショット

4月27日・平成28年度山口県緑化関係表彰式を開催


受賞者の皆さんと記念撮影する村岡知事の写真

緑化運動への顕著な功績を表彰

県土緑化推進運動の一環として、森林・林業分野において顕著な功績のあった「山口県緑化功労者」および「緑化関係コンクール受賞者」の表彰式を県庁で行いました。受賞者の皆さんに表彰状を授与した村岡嗣政知事は、「本日の受賞を契機として、みどり豊かな森林づくりや緑化活動の取り組みに、さらなるご協力をいただきますようお願い申し上げます」とあいさつしました。

担当課:森林企画課自然保護課






県政ワンショット

4月26日・平成28年度「住んでみぃね!ぶちええ山口」県民会議を開催


意気込みを語る村岡知事の写真

山口県への移住(『YY!(ワイワイ!)ターン』)を推進

行政・各種団体・企業などが連携し、山口県への移住の促進に向けた県民運動を推進する「住んでみぃね!ぶちええ山口」県民会議を開催しました。「YY!ターン」をキャッチフレーズとして、安全・快適・豊かな「やまぐち暮らし」の魅力発信の強化と移住希望者に対する受け入れ支援策の拡充に取り組む方針を決定し、村岡嗣政知事は「しっかり連携して、総力戦で移住・定住の促進に取り組み、成果に結び付けていきたい」と意気込みを語りました。

担当課:中山間地域づくり推進課






県政ワンショット

4月24日・やまぐちフラワーランド 開園10周年記念植樹セレモニーを開催


あいさつをする村岡知事の写真

開園10周年を記念して

やまぐちフラワーランドは、4月21日で開園10周年を迎え、これを記念して開園10周年記念植樹セレモニーを行いました。出席した村岡嗣政知事は「これからも本県の花き振興拠点として、県民に対しては県産花きに関する意識の高揚や知識の普及に、花き生産者に対しては県産花きのPRなど情報収集・発信に努めていただき、その機能をこれまで以上に発揮されるよう、大きな期待を寄せています」とあいさつしました。

担当課:農業振興課





県政ワンショット

4月22日・「山口県応援隊東京本部交流会」を開催


県政を紹介する村岡知事の写真

本県の魅力を首都圏に発信

在京の同郷会や同窓会など、山口県ゆかりの団体で構成される「山口県応援隊東京本部」の団体代表者などが参加する交流会を開催しました。村岡嗣政知事は「首都圏において、本県の魅力の発信や県産品の販路開拓、観光資源売り込み、UJIターンの促進などに積極的に取り組んでまいります。応援隊の皆さまの力強いご支援をお願いします」とあいさつしました。

担当課:東京営業本部





県政ワンショット

4月22日・「こいのぼり掲揚式」を開催


園児からプレゼントを受け取る村岡知事の写真

子どもたちの健やかな成長を願って

県では、子どもたちが健やかに成長することを願い、5月を「児童福祉月間」と定め、子どもや子育て家庭を社会全体で支える気運を高めるためのさまざまな運動を展開しています。この児童福祉月間に先駆けて県庁で「こいのぼり掲揚式」と「児童福祉月間」標語および絵画の受賞者の表彰を行いました。「こいのぼり掲揚式」では、村岡嗣政知事から子どもたちへミニこいのぼりをプレゼントしました。また、子どもたちからは村岡知事へ手作り作品がプレゼントされました。

担当課:こども政策課





県政ワンショット

4月22日・「将来世代応援企業賞」を伝達


記念撮影を行う村岡知事の写真

将来世代を支える社会の実現のために

県庁で「将来世代応援企業賞」がJRCS株式会社の近藤髙一郎(こんどう こういちろう)代表取締役社長に伝達されました。この表彰は子育て支援、女性や若者への支援に対し、独自性・先進性のある取り組みを積極的に行っている企業を「日本創世のための将来世代応援知事同盟」が表彰するもので、山口県が推薦していました。村岡嗣政知事は「子育て支援や女性の活躍促進に熱心に取り組んでいただいていることに敬意を表します。これからも取り組みを続けてください」と激励しました。

担当課:労働政策課





県政ワンショット

4月22日・平成28年度山口県農林水産業組合長会議を開催


あいさつする村岡知事の写真

農林水産業の活力向上に向けて

農林水産業施策の基本方針などについて周知するとともに、県と農林水産業組織との一層の連携強化や農林水産業各分野の相互連携による農林水産業振興を図るため、「山口県農林水産業組合長会議」を県庁で開催しました。出席した村岡嗣政知事は「山口県まち・ひと・しごと創生総合戦略」について説明を行い、「本県農林水産業の中心的役割を担っておられる皆さまと、これまで以上に緊密に連携していきたい」とあいさつしました。

担当課:団体指導室





県政ワンショット

4月22日・首都圏売込拠点「やまぐち県産品東京売込オフィス」開所式を実施


売込支援員を激励する村岡知事の写真

首都圏での売り込みを強化

首都圏に向けた県産品の売り込みを促進させるため、販売などに関する専門的な知識や経験を有する「売込支援員」を配置し、県内の事業者による販路開拓や営業活動を支援する「やまぐち県産品東京売込オフィス」の開所式を行いました。村岡嗣政知事は「首都圏において本県の魅力を伝えられるよう、しっかり支援してください」と売込支援員を激励しました。

担当課:東京営業本部







県政ワンショット

4月21日・第1回「サイクル県やまぐち推進協議会」を開催


あいさつする村岡知事

サイクル県やまぐちProject~やまぐち自転車旅~

県や市町、関係団体に企業も含め、県民の力を結集し、サイクルスポーツの振興とそれによる交流人口を拡大する取り組みを推進するため、「サイクル県やまぐち推進協議会」を設置し、第1回の協議会を県庁で開催しました。協議会では「サイクル県やまぐち」の推進に向けた取り組みやシンボルイベントの開催について協議し、村岡嗣政知事は「観光などの施策とも連携し地域の活性化につなげたい。サイクル県やまぐちの実現に向けて、一緒に頑張っていきましょう。」と委員に呼び掛けました。

担当課:スポーツ推進課





県政ワンショット

4月20日・「創意工夫功労者賞」の伝達式を開催


受賞者の方と記念撮影する村岡知事の写真

ものづくり技術改良の功績をたたえて

優れた創意工夫によって職域における科学技術の進歩や改良に貢献した方を表彰する「創意工夫功労者賞」の伝達式を県庁で行いました。受賞された8人の方に賞状と記念品を手渡した村岡嗣政知事は、「今後とも一層の研さんに励まれますとともに、次の世代を担う後継者の育成にも、ぜひ努めていただくようにお願いします」とあいさつしました。

担当課:新産業振興課





県政ワンショット

4月19日・「県政推進懇談会」を開催


市町長に県政運営の基本方針を説明する村岡知事の写真

市町と県が「地方創生」について意見交換

県と全ての市町が共通認識の下、一致協力して諸施策を進めるため、全市町長と、知事をはじめとする県幹部とが一堂に会し、県の施策方針の説明や地方創生に関する意見交換を行う「県政推進懇談会」を山口市で開催しました。村岡嗣政知事は「人口減少の克服に向け、県と市がしっかりと連携・協働しながら、地方創生の取り組みを本格的に進めていきたい」とあいさつしました。

担当課:市町課





県政ワンショット

4月19日・平成28年熊本地震被災地へ職員を緊急派遣


激励する村岡知事の写真

被災者の不安に寄り添って支援を

県では、平成28年熊本地震への被災地支援として、九州・山口9県災害時応援協定に基づき、支援を行っています。このたび、九州知事会からの要請により、すでに派遣している現地情報連絡員2人に加え、行政窓口や避難所運営の支援を行う職員20人および被災建築物の危険度を判定する職員10人を派遣しました。派遣に際して村岡嗣政知事は「困っている被災者の不安に寄り添って、しっかり支援してきてください」と激励しました。

担当課:防災危機管理課人事課





県政ワンショット

4月12日~14日・台湾への経済交流に向けたトップセールスを実施


トップセールスする村岡知事の写真

台湾との経済交流強化に向けて

台湾における中堅・中小企業の展開や県産農林水産物の輸出拡大、観光客誘致を図るため、村岡嗣政知事は、畑原基成県議会議長と共に、旅行会社や航空会社、大手スーパーなどを訪問し、トップセールスを実施しました。

担当課:産業戦略部新産業振興課観光政策課交通政策課ぶちうまやまぐち推進課















県政ワンショット

4月11日・野田学園高等学校女子テニス部が知事を表敬訪問


記念撮影する村岡知事

快進撃を遂げ、初優勝!

第38回全国選抜高校テニス大会女子団体の部で優勝した、野田学園高等学校女子テニス部の皆さんが県庁を訪問し、村岡嗣政知事に優勝を報告しました。村岡知事は「全国大会での優勝、おめでとうございます。今後も夏のインターハイなど、全国制覇を目指して頑張ってください」と激励しました。

担当課:スポーツ推進課






県政ワンショット

4月11日・戦略産業雇用創造プロジェクトの事業採択が決定


記念撮影をする村岡知事

強い産業と魅力ある雇用の場の創出を目指して

国の戦略産業雇用創造プロジェクトの事業採択が決定され、採択通知書が山口労働局の小松原正俊(こまつばら まさとし)局長から村岡嗣政知事へ手交されました。村岡知事は「3年間で700人の雇用確保を目標としており、確実に達成できるようにしっかり頑張っていきたいと思います。引き続き山口労働局と連携して事業を進めていきたいと考えております」とあいさつしました。

担当課:商政課労働政策課





県政ワンショット

4月9日・「元気創出!どこでもトーク(分野別)」を開催


ご意見をお聴きする村岡知事の写真

安全で安心なまちづくりについてご意見をお聴きしました

今年度第1回目の分野別「元気創出!どこでもトーク」を山口市の中市コミュニティホールNacで行いました。今回は「安全で安心なまちづくりの推進について」をトークテーマに、村岡嗣政知事が地域の交通安全、防犯活動に取り組んでおられる方から直接ご意見をお聴きしました。

担当課:広報広聴課






県政ワンショット

4月7日・平成28年度本庁部課長・出先機関の長合同会議を開催


訓示する村岡知事の写真

知恵と工夫により現状打開を

年度当初に当たり、県政運営の基本方針や各部局の課題などについて、幹部職員に周知するための会議を県庁で開催しました。冒頭、村岡嗣政知事は、「人口減少など困難な課題を克服して、活力みなぎる山口県を創っていかなければならない。厳しい環境の中ではあるが、知恵を出し工夫を凝らして現状を打開していこう」と訓示しました。

担当課:政策企画課






県政ワンショット

4月7日・岩国工業高等学校ハンドボール部が知事を表敬訪問


記念撮影する村岡知事の写真

全国大会での優勝を報告

ジャパネット杯 平成27年度第39回全国高等学校ハンドボール選抜大会で優勝した岩国工業高等学校ハンドボール部の皆さんが県庁を訪問し、村岡嗣政知事に優勝を報告しました。村岡知事は「36年ぶりの優勝という明るいニュースで県民の皆さんに元気を頂いた。夏にはインターハイが山口で開催されるので、ぜひ頑張ってください」と激励しました。

担当課:スポーツ推進課






県政ワンショット

4月6日・「春の全国交通安全運動」出発式を開催


山口天使幼稚園の皆さんと交通ルールを学ぶ村岡知事の写真

住みよい山口 いつも心に 交通安全

春の全国交通安全運動の出発式を県庁で開催しました。村岡嗣政知事は、交通安全メッセージを山口県高速道路交通安全協議会に伝達するとともに、「2015無事故・無違反コンテスト150」で交通安全活動の模範を示された日本製紙株式会社岩国工場を表彰しました。また、交通安全教室の中で、山口天使幼稚園の皆さんと一緒に道路の安全な横断を練習しました。

担当課:地域安心・安全推進室






県政ワンショット

4月5日・平成28年度山口県立大学入学式に出席


あいさつする村岡知事の写真

学生生活が実り多いものとなるよう

平成28年度山口県立大学入学式に村岡嗣政知事が出席しました。村岡知事は「山口県は、明治維新をはじめ、わが国の新たな時代を切り開いてきた偉大な先人を数多く輩出している県です。国のかたちを思い描いた先人たちの『志』にも、ぜひ触れていただき、ご自身の人生観や世界観を広げていただきたいと思います」とお祝いのあいさつをしました。

担当課:学事文書課






県政ワンショット

4月1日・消費生活センターを県庁内に移転


センターの看板を掲出する村岡知事

消費者行政の充実強化に向けて

悪質商法などによる消費者被害が後を絶たない中、消費者行政の充実強化の一環として、県庁各課や警察本部との連携を強化し、課題に迅速に対応するため、相談窓口である消費生活センターと消費者教育施設「まなべる」を県庁内に移転しました。今後も、県民の暮らしの安心・安全のより一層の確保に努めていきます。

担当課:県民生活課消費生活センター







県政ワンショット

4月1日・新規採用職員辞令交付式を実施


新規採用職員へ辞令を交付する村岡知事

山口県を元気で明るく、希望が持てる県に

新規採用職員辞令交付式を県庁で行い、採用された112人(男82人、女30人)が県職員として新たなスタートを切りました。一人一人に辞令を手渡した村岡嗣政知事は、「世の中に対する鋭い観察眼を持ち、自分の頭で考え、そして、率先して行動する職員になってほしい。皆さんの活躍に期待しています」と訓示しました。

担当課:人事課






〈過去の掲載分〉


→ページの先頭に戻る

お問い合わせ先

広報広聴課



お問い合わせ先

広報広聴課

閉じる