このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 広報広聴課 > 県政ワンショット・平成28年12月

平成30年 (2018年) 4月 17日

広報広聴課

県政ワンショット!


【12月】


県政ワンショット

12月28日・久保裕也さんに「山口ふるさと大使」の委嘱状を交付


記念撮影する村岡知事の写真

山口県の魅力発信に期待

プロサッカー選手の久保裕也(くぼ ゆうや)さんが村岡嗣政知事を表敬訪問され、村岡知事から「山口ふるさと大使」の委嘱状を交付されました。村岡知事は、「県民の皆さんも応援しているので頑張ってください。今後、いろいろな場面で山口県のPRをしていただきたい」と依頼しました。

担当課:広報広聴課





県政ワンショット

12月27日・韓国でトップセールスを実施


記念撮影する村岡知事の写真

韓国で山口県をPR

村岡嗣政知事は、山口宇部空港初の国際定期路線として11月に就航した、エアソウルの「ソウル仁川(インチョン)線」に初めて搭乗し、韓国・ソウルを訪問しました。錦湖(クムホ)アシアナグループ会長やエアソウル社長との面会のほか、知事自ら観光プレゼンテーションを行う等、韓国の旅行会社などへのトップセールスを行いました。

担当課:交通政策課観光政策課






県政ワンショット

12月26日・やまぐち結婚応縁センターの成婚カップルが知事へ成婚報告


伊藤夫妻と記念撮影する村岡知事

「やまぐち結婚応縁センター」がキューピット!

結婚を希望する独身男女に1対1の出会いのサポートをする「やまぐち結婚応縁センター」を通じて出会い、成婚に至った伊藤達也(いとう たつや)、ゆき代(ゆきよ)夫妻が県庁を訪れ、村岡嗣政知事に成婚の報告を行いました。村岡知事は「結婚おめでとうございます。いつまでもお互いを思い合う気持ちを大切に、笑顔のあふれる温かい家庭を築いてください。お二人の末永い幸せを心からお祈りいたします」とお祝いの言葉を贈りました。

担当課:こども政策課




県政ワンショット

12月22日・「第2回やまぐち働き方改革推進会議」を開催


記念撮影する村岡知事の写真

働き方改革の推進を

「働き方改革」による活力みなぎる県づくりを推進する「第2回やまぐち働き方改革推進会議」を県庁で開催しました。会議では、企業などの実態調査の結果報告の後、今後の具体的な取り組みについて議論が行われました。最後に、村岡嗣政知事と委員全員が、総力を結集して働き方改革に取り組む決意を表明する「やまぐち働き方改革宣言」を行いました。

担当課:労働政策課





県政ワンショット

12月20日・災害時における避難者支援・情報収集体制に係る協定を締結


上側:協定書に調印する村岡知事の写真 下側:記念撮影する村岡知事の写真

熊本地震を踏まえて防災対策を強化

避難者支援や災害情報収集の体制を強化するため、山口県隊友会および山口県産業ドローン協会と協力協定を締結しました。山口県隊友会は自衛隊OBで組織されており、災害派遣等の豊富な経験を生かして避難所運営などにご協力いただくことになっています。また、山口県産業ドローン協会には、災害発生現場において、ドローンによる被災状況の迅速な把握に期待が寄せられています。

担当課:防災危機管理課











県政ワンショット

12月18日・下関北九州道路に係る整備促進大会を開催


あいさつする村岡知事の写真

下関北九州道路の早期整備を

下関北九州道路の早期整備に向けた地元の熱い思いを国に届けるため、北九州市で整備促進大会を行いました。下関北九州道路整備促進期成同盟会会長である村岡嗣政知事は、「下関北九州道路は、関門地域の交流・連携を強固にするとともに、災害発生時の代替性を確保する観点からも必要不可欠であり、早期実現に向けた取り組みを一層深化・加速化したいので、ご支援・ご協力をお願いします」とあいさつしました。この後、12月21日には、大会で取りまとめた早期整備に関する地域提言を国に届ける予定です。

担当課:道路建設課




県政ワンショット

12月16日・株式会社レノファ山口が知事・県議会副議長を訪問


記念撮影する村岡知事の写真

2016シーズンの健闘をたたえ、来シーズンに期待

株式会社レノファ山口の河村孝(かわむら たかし)代表取締役社長と上野展裕(うえの のぶひろ)監督が県庁を訪問し、村岡嗣政知事と塩満久雄県議会副議長に2016シーズンの報告をされました。シーズン中、何度も試合観戦に行ったという村岡知事は、「J2参入初年度の序盤は快調で、3位まで順位を上げるなど、県全体で応援が大変盛り上がった。スタジアムも整備されるので、来シーズンもJ1昇格に向け、頑張ってください」と激励しました。

担当課:スポーツ推進課




県政ワンショット

12月15日・日露首脳会談を前に、ロシアのテレビ局が知事を取材


スハノフ記者の取材に答える村岡知事の写真

会談を機に日露の友好がいっそう深まりますように

長門市での日露首脳会談の開催当日、県庁にロシアのテレビ局NTVのアンデュリ・スハノフ記者らが来訪し、村岡嗣政知事を取材しました。山口県の歴史や文化、また日露首脳会談を契機とした日本とロシアの今後などの質問に答えた村岡知事は、「今回の会談で、両国の友好関係がいっそう発展していくことを期待します。長門市で、温かく、ゆったりとした気持ちで会談に臨んでいただきたい」と、会談がいい成果に結び付くことに期待を寄せていました。

担当課:広報広聴課




県政ワンショット

12月6日・海外招へい記者などが知事にインタビュー


インタビューに答える村岡知事の写真

山口県を海外にPR

外務省等が主催する海外招へい記者等の山口県プレスツアーが実施され、初日は、錦帯橋などを取材した後、村岡嗣政知事へのインタビューが行われました。村岡知事は、山口県の概要やアクセス、魅力的な観光地などをスクリーンを用いてPRした後、ロシアやマレーシア等、海外招へい記者などからの質問を受けました。

担当課:広報広聴課





県政ワンショット

12月2日・「現代の名工」が受賞を報告


受賞者と歓談する村岡知事の写真

名工のさらなる活躍に期待

「平成28年度 卓越した技能者(現代の名工)表彰」を受賞された造園工等の髙山昭俊(たかやま あきとし)さんと、フライス盤工の大谷時博(おおたに ときひろ)さんが、村岡嗣政知事に受賞の報告を行いました。村岡知事は「ますます技術を磨かれるとともに、後継を育成してください。さらなる活躍を祈念しています」と受賞をたたえました。

担当課:労働政策課





県政ワンショット

12月2日・「株式会社トクヤマの工場増設に関する協定」を締結


記念撮影する村岡知事の写真

環境・エネルギー関連産業の展開に向けて

株式会社トクヤマが、周南市の徳山製造所内に窒化アルミニウムの工場増設(平成30年4月操業開始予定)を決定し、県庁で同社と県、周南市による工場増設協定の調印式が行われました。村岡嗣政知事は「新たな事業への支援はもちろん、港湾の機能強化など産業インフラの整備を含め、本事業が円滑に進むよう、地元周南市と一体となって強力に支援していきたい」とあいさつしました。

担当課:企業立地推進課




県政ワンショット

12月1日・HKT48・村重杏奈さんに「日露親善やまぐちPR特使」の委嘱状を交付


記念撮影する村岡知事の写真

本県の魅力発信に期待

日露首脳会談の開催を契機に、本県の自然や歴史、文化、特産品などの魅力を効果的に県内外に発信するため、人気アイドルグループHKT48に所属する本県出身の村重杏奈(むらしげ あんな)さんに「日露親善やまぐちPR特使」を委嘱し、県庁で委嘱状の交付式を行いました。村重さんは「日露両国の友好と発展に向けて、一生懸命頑張ります」と意気込みを語りました。

担当課:広報広聴課




県政ワンショット

12月1日・マレーシア・東海岸経済地域開発委員会が知事を表敬訪問


歓談する村岡知事の写真

外交関係樹立60周年の節目に、さらなる交流を

マレーシア・東海岸経済地域開発委員会のアイザック最高経営責任者らが村岡嗣政知事を表敬訪問されました。アイザック氏が「来年の外交関係樹立60周年を契機に、地域間の交流をより深めたい」と語ると、村岡知事は「産業面や学術面、観光面などでさらに交流を深め、お互いに成長していきましょう」と応じました。

担当課:国際課





県政ワンショット

12月1日・知事にシクラメンの鉢をプレゼント


シクラメンの鉢を受け取る村岡知事の写真

シクラメンを飾ってすてきなクリスマスを

「クリスマスにシクラメンを飾ろう!」キャンペーンの一環として、山口県花卉(かき)園芸推進協議会の星井榮仁(ほしい えいじ)会長ほか、関係者の皆さんが県庁を訪問されました。「やまぐちフラワーランド秋の写生大会幼児の部」で金賞を受賞した、伊藤武尊(いとう たける)君からシクラメンの鉢をプレゼントされた村岡嗣政知事は、「爽やかで癒やされる香りですね」と感想を述べました。

担当課:農業振興課




県政ワンショット

12月1日・平成28年度山口県農林水産業関係表彰・認定式を開催


表彰状を授与する村岡知事の写真

地域農林水産業振興の実績を表彰・認定

地域農林水産業の振興に顕著な実績を上げている団体や個人を表彰・認定する、「山口県農林水産業関係表彰・認定式」を県庁で開催しました。今年度は、優れた農林水産業経営の実践や後継者の育成、農山漁村の地域づくりに向けた情熱のある取り組みなどを行っている16団体と22人を表彰、50人を認定しました。村岡嗣政知事は、「これまで培われた知識や経験をいかんなく発揮され、引き続き本県の農林水産業の振興に、格段のご支援を賜りますよう、お願いします」とあいさつしました。

担当課:農林水産政策課






〈過去の掲載分〉


→ページの先頭に戻る

お問い合わせ先

広報広聴課



お問い合わせ先

広報広聴課

閉じる