このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 広報広聴課 > 県政ワンショット・平成29年5月

平成30年 (2018年) 4月 17日

広報広聴課

県政ワンショット!


【5月】


県政ワンショット

5月30日~6月3日・友好協定締結35周年を記念し中国・山東省を訪問


山東省長と会談する村岡知事の写真

両県省のさらなる交流の促進を

中国・山東省との友好協定35周年を記念し、村岡嗣政知事を団長とする山口県行政訪問団が山東省を訪問しました。山東省の龔正(きょうせい)省長との会談で村岡知事は、「これまでの交流で築かれた良好な関係を維持し、発展していきたい」と述べ、来年開催する山口ゆめ花博での山東省の協力などについて合意しました。記念事業として、環境シンポジウムへの出席や、山東博物館で山口県が所有する新版画の展覧会の開催、山口県観光物産プロモーションなどを行いました。


担当課:国際課環境政策課文化振興課インバウンド推進室ぶちうまやまぐち推進課新産業振興課




県政ワンショット

5月29日・在福岡中国総領事が知事を表敬訪問


歓談する村岡知事の写真

これからもいい交流を

中華人民共和国駐福岡総領事館の何振良(か しんりょう)総領事が、村岡嗣政知事を表敬訪問されました。会談で村岡知事は、山東省との友好協定締結35周年を迎えて明日から山東省を訪問することに触れ、「昔からつながりがあるが、もっと山口を知ってもらい、交流を深めていきたい」と述べました。

担当課:国際課





県政ワンショット

5月28日・山口県総合防災訓練を実施


視察する村岡知事の写真

いつかより 今がその時 防災意識

住民・行政・関係機関が一体となって、「災害時の対応手順等の確認・習熟、住民主体の訓練による自助・共助の推進、防災関係機関の連携強化、防災意識の高揚」などを目的とした総合的な防災訓練を下関市で実施しました。今回の訓練は、72機関、約1,200人の参加のもと、大雨による大規模な土砂災害や、菊川断層を震源とする巨大地震などを想定した実践的な訓練を行いました。

担当課:防災危機管理課





県政ワンショット

5月26日・「災害時における住宅の応急修理に関する協定」を締結


握手する村岡知事の写真

緊密な連携で県民の安心・安全を確保

熊本地震を踏まえ、災害時の生活再建に向け、災害救助法に基づく住宅の応急修理に関する支援体制を強化するため、一般社団法人山口県電業協会と協定を締結しました。協定の締結式に出席した村岡嗣政知事は、「この協定は、災害時の生活再建に向けた支援体制の一層の強化につながるものであることから、大変心強く、ご協力に心から感謝します」とあいさつしました。

担当課:住宅課厚政課






県政ワンショット

5月22日・「やまぐち尊農塾 開講式」を実施


受講生の皆さんと記念撮影する村岡知事の写真

農業経営塾を全国に先駆けて開講

意欲ある法人経営者などを対象に、経営マネジメントやマーケティングを学べる「やまぐち尊農塾」(農業版松下村塾)の開講式を県庁で行いました。村岡嗣政知事は「それぞれの思いが実現するように、多くのことを学んでいただきたい。将来の農業を担うリーダーを育成し、多くの人材を輩出する塾となっていくことを強く期待しています」とあいさつしました。

担当課:農業振興課





県政ワンショット

5月21日・第3子のお子さんが生まれた家庭へ祝状などを贈呈


記念撮影する村岡知事の写真

社会全体で多子世帯を応援

やまぐち子育て連盟では、社会全体で多子世帯を応援する取り組みを進めています。このたび、周南市の久戸瀬広倫(くとせ ひろみち)さん、愛子(あいこ)さん夫妻の第3子となる理太(りた)ちゃんの誕生をお祝いするため、やまぐち子育て連盟キャプテンの村岡嗣政知事が、久戸瀬さんの自宅を訪問し、祝状と祝品を贈呈しました。

担当課:こども政策課






県政ワンショット

5月20日・「日本創生のための将来世代応援知事同盟サミットinとくしま」に出席


とくしま声明を宣言した村岡知事の写真および将来世代応援企業受賞者との記念写真

将来世代を支える社会を実現するため、13県の知事が意見交換

少子化対策をはじめとした若者世代の希望がかなう環境づくりについて意見交換するとともに、若者世代を社会全体で支援する機運を高めるため、「日本創生のための将来世代応援知事同盟サミットinとくしま」が徳島県で開催されました。村岡嗣政知事は「しごとの創生」をテーマとしたパネルディスカッションに参加したほか、宇部興産株式会社が県内企業として初受賞した、優秀将来世代応援企業賞の表彰を行いました。また、13県の知事で、人口減少などの深刻な諸課題の解決に向けた決意と覚悟を「とくしま声明」として表明しました。

担当課:政策企画課労働政策課








県政ワンショット

5月19日・「山口県防災会議」を開催


あいさつする村岡知事の写真

防災対策のさらなる強化を図る

防災関係機関や県の関係部局の長などで構成される、山口県防災会議を県庁で開催しました。会長を務める村岡嗣政知事は、「熊本地震を貴重な教訓として、本県防災対策のさらなる強化を図るため、昨年取りまとめた体制、物流、避難の三つを柱とする『熊本地震を踏まえた防災対策』を、可能なものから速やかに取り組んでいく」とあいさつしました。会議では、山口県地域防災計画について、熊本地震を踏まえた防災対策に基づく修正や、国の防災基本計画の改正を踏まえた修正などを審議しました。

担当課:防災危機管理課




県政ワンショット

5月18日・日韓交流功労者へ感謝状を贈呈


感謝状を読み上げる村岡知事の写真

友好親善への貢献に感謝

本年6月に韓国の慶尚南道(キョンサンナムド)との姉妹提携30周年を迎えることから、日韓交流に顕著な功績のあった山口県日韓親善協会連合会の石本弘之(いしもと ひろゆき)副会長に感謝状を贈呈しました。村岡嗣政知事は「慶尚南道との姉妹提携30周年を契機に、われわれも日韓の交流をさらに深めていきたい」と述べました。

担当課:国際課





県政ワンショット

5月18日・佐川急便株式会社と地域活性化包括連携協定を締結


協定締結式で握手する村岡知事の写真

地域防災と安心・安全など12分野で連携

県と佐川急便株式会社は、地域の活性化に向け、県民生活の幅広い分野における連携・協力の取り組みを進めるため、「地域活性化包括連携協定」を締結しました。出席した村岡嗣政知事は、「物流事業者との初めての包括連携協定であり、地震などの大規模災害時における救援物資の配送手段の確保などにご協力いただけることとなり、連携効果は非常に高いと考えています」とあいさつしました。

担当課:政策企画課




県政ワンショット

5月18日・「第3回 山口県コンビナート連携会議」を開催


あいさつする村岡知事の写真

瀬戸内コンビナートの国際競争力強化を目指して

県では、県経済を支える瀬戸内コンビナートの国際競争力の強化を図るため、企業や関係機関で構成する「山口県コンビナート連携会議」を設置し、全県的な連携体制の構築や各地域コンビナートにおける企業間連携を進めています。このたび、第3回となる会議を山口市で開催しました。出席した村岡嗣政知事は、「これまでの取り組みや議論の積み重ねが、より多くの具体的な成果につながることを大いに期待しています」とあいさつしました。

担当課:産業戦略部





県政ワンショット

5月18日・山口県芸術文化振興奨励賞の表彰式を開催


受賞者と記念撮影する村岡知事の写真

将来有望な山口県の優れた芸術家を表彰

芸術文化の分野で高い水準の創作活動を続けておられる方を表彰する、山口県芸術文化振興奨励賞の表彰式を県庁で行いました。今年度は、ガラス工芸の分野で世界的に活躍しつつ、山陽小野田市で地元のガラス工芸振興にも尽力している西川慎(にしかわ まこと)さんと、陶芸の分野で数多くの優秀な成績を収めながら、若手陶芸家のまとめ役としても活躍されている岡田泰(おかだ やすし)さんが受賞されました。村岡嗣政知事は「お二人の活躍は県民の誇りです。今後一層、研さんを積まれ、さらに力を発揮されるよう、期待しています」と激励しました。

担当課:文化振興課




県政ワンショット

5月17日・東ソー株式会社が研究棟および本館の新設計画を知事に報告


説明を聞く村岡知事の写真

地域への波及効果に期待

東ソー株式会社の田代克志(たしろ かつし)南陽事業所長および池田悦哉(いけだ えつや)副事業所長が、周南市の南陽事業所における研究棟の新設および本館の新設を含めた正面エリアのリニューアル計画を村岡嗣政知事に報告するため、県庁を訪問されました。村岡知事は「研究棟と本館の新設にあわせ、研究員の採用も増やす計画とお聞きしており、心強く思っています。今後も企業と連携して県内企業のPRも、しっかりやっていきたい」と述べました。

担当課:企業立地推進課




県政ワンショット

5月17日・「第35回全国都市緑化やまぐちフェア実行委員会」第2回総会を開催


説明する村岡知事の写真

山口から開花する、未来への種まき

平成30年9月14日から11月4日までの52日間、山口きらら博記念公園を会場として、「第35回全国都市緑化やまぐちフェア」(愛称:山口ゆめ花博)を開催します。この山口ゆめ花博の推進組織として、県内関係団体などで構成する「第35回全国都市緑化やまぐちフェア実行委員会」の第2回総会を山口市で開催しました。実行委員会の会長である村岡嗣政知事は、「『山口ゆめ花博』を明治150年プロジェクト『やまぐち未来維新』の中核イベントに位置付け、全国に向けて山口県を力強くアピールしていきたい」とあいさつしました。

担当課:山口ゆめ花博推進室




県政ワンショット

5月16日・ベトナム・キエンザン省との水産インフラ輸出構想に係る覚書に調印


キエンザン省訪問団と記念撮影する村岡知事の写真

相互に協力して、共に取り組みを進めていきたい

県とベトナム・キエンザン省は、水産物の鮮度管理システム導入に係る取り組みの推進に関する覚書の調印式を県庁で行いました。村岡嗣政知事は、「今回の覚書を契機に、県内企業の持つ水産インフラの鮮度管理システムをキエンザン省が導入することにより、同省での水産物の高付加価値化とともに、県内経済の活性化につながるよう、一層取り組みを推進していきたい」と意気込みを語りました。

担当課:産業戦略部





県政ワンショット

5月16日・明治150年記念山口県民会議を開催


あいさつする村岡知事の写真

未来に向けた県づくりの契機とするために

平成30年に迎える明治150年の取り組みを未来の県づくりや地域づくりにつなげていくために、今後の展開方策などについて提言を求める「明治150年記念やまぐち県民会議」を設置し、第1回の会議を開催しました。村岡嗣政知事は「明治150年を機に、未来へ挑戦する意識を高め、行動を起こしていくことを促すための取り組みなどについて、ご提言いただきたい」とあいさつしました。

担当課:政策企画課




県政ワンショット

5月16日・平成29年度「住んでみぃね!ぶちええ山口」県民会議を開催


あいさつする村岡知事の写真

山口県への移住・定住を促進

行政・関係団体・企業などが一体となって、山口県への移住の促進や、若い世代の県内定着に向けた県民運動に取り組む「住んでみぃね!ぶちええ山口」県民会議を県庁で開催しました。

村岡嗣政知事は「転出超過、人口減少に歯止めをかけることが必要。県民会議が中心となって、市町や団体と共に、移住・定住の取り組みを一層推進し、目に見える成果をしっかり上げていきたい」とあいさつしました。

担当課:中山間地域づくり推進課




県政ワンショット

5月15日・鈴木大地スポーツ庁長官が知事を表敬訪問


歓談する村岡知事の写真

スポーツの振興に、ご協力を

宇部市スポーツコミッションの活動視察で来県している、鈴木大地(すずき だいち)文部科学省スポーツ庁長官が、村岡嗣政知事を表敬訪問されました。村岡知事は「東京オリンピック・パラリンピックで活躍できる選手の育成に加え、キャンプ地の誘致による地域の活性化にも力を入れていきたいので、ご協力をお願いしたい」と述べました。

担当課:スポーツ推進課





県政ワンショット

5月13日・平成29年山口県警察視閲式を実施


部隊巡閲する村岡知事の写真

県民の安心・安全の確保に向けて

警察活動に対する県民の一層の理解と協力を得るとともに、警察職員の高い規律と士気の高揚を図るため、山口市の山口きらら博記念公園多目的ドームで、視閲式を実施しました。出席した村岡嗣政知事は、「引き続き、県民や自治体との協力関係を一層構築され、各種活動に精励するようお願いします」とあいさつしました。

担当課:県警察本部





県政ワンショット

5月13日・レノファ山口、イオングループと「オール山口 Jリーグで地方創生、まちづくりパートナーシップ包括連携協定」を締結


記念撮影する村岡知事の写真

オール山口 Jリーグで地方創生

今年3月に県内の全市町がレノファ山口のホームタウン自治体となったことを契機に、(株)レノファ山口、イオングループと、山口県および県下19市町との間で、「地方創生、まちづくりパートナーシップ包括連携協定」を締結しました。山口市の維新百年記念公園で行われた締結式に出席した村岡嗣政知事は、「連携を契機とし、レノファ山口の試合やイオングル―プの店舗等を活用して、明治150年プロジェクトの取り組みや市町の魅力を発信し、県の活性化につなげていきたい」とあいさつしました。担当課:政策企画課スポーツ推進課




県政ワンショット

5月10日・染色工芸作家の飴村秀子さんが内閣総理大臣賞受賞を報告


歓談する村岡知事の写真

今後ますますの活躍を期待

一般社団法人現代工芸美術家協会主催の「第56回日本現代工芸美術展」において、最高賞の「内閣総理大臣賞」を受賞された染色工芸作家の飴村秀子(あめむら ひでこ)さんが、受賞の報告に県庁を訪問されました。村岡嗣政知事は「内閣総理大臣賞受賞おめでとうございます。これからも地域の活性化と後進の育成に力をお貸しください」と祝福しました。

担当課:文化振興課





県政ワンショット

5月8日・「求人確保促進月間」の取り組みとして村岡知事が県内企業を訪問


要請書を手渡す村岡知事の写真

求人確保、働き方改革の推進などを要請

6月1日から来春の高校・中学校卒業予定者の求人申し込みがハローワークで開始されることから、県では5月を「求人確保促進月間」と定め、求人確保などに向けた取り組みを重点的に行います。村岡嗣政知事は、和木町の三井化学(株)岩国大竹工場とJXTGエネルギー(株)麻里布製油所、岩国市の日本製紙(株)岩国工場を訪問し、新卒予定者などの正社員求人の確保・拡大に加え、「働き方改革」の推進、障害者の雇用確保について要請しました。

担当課:労働政策課





県政ワンショット

5月8日・春の叙勲および危険業務従事者叙勲の伝達式を開催


勲記と勲章を手渡す村岡知事の写真

長年の功績に敬意と謝意を表して

春の叙勲および危険業務従事者叙勲の伝達式を県庁で行いました。式では、村岡嗣政知事が、地方自治や医療・福祉、消防などの分野で功績のあった36人に勲記と勲章を伝達し、「若者や高齢者など、あらゆる人材が活躍できる地域社会づくりに取り組んでいきたいので、一層のご支援とご協力をお願いします」とあいさつしました。

担当課:人事課





県政ワンショット

5月3日~6日・明治150年記念 2017大学生国際会議in山口を開催


記念撮影する村岡知事の写真

「明治維新胎動の地」で学ぶ

明治150年を契機とした、交流人口の拡大や地域の活性化につなげていくため、国内外の学生が、幕末・明治期に生きた先人たちの「志」や「行動力」を学び、現代の日本や世界が抱える課題についてグローバルな視点から討論などを行う「大学生国際会議」を、山口県と(一社)KIP知日派国際人育成プログラムの主催により、山口市と萩市で開催しました。オープニングセレモニーに出席した村岡嗣政知事は、「明治維新や日本の近代化の歩みを振り返り、『明治維新胎動の地』山口県を感じてください」とあいさつしました。

担当課:政策企画課






〈過去の掲載分〉


→ページの先頭に戻る

お問い合わせ先

広報広聴課



お問い合わせ先

広報広聴課

閉じる