このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 情報企画課 > やまぐち電子県庁サービス総合案内 > 地方公共団体組織認証基盤・地方公共団体組織認証基盤

平成28年 (2016年) 1月 1日

情報企画課

地方公共団体組織認証基盤山口県登録分局

地方公共団体組織認証基盤とは


 地方公共団体が住民や企業等との間で実施する申請・届出等の手続き、あるいは地方公共団体間の文書のやり取りを電子的に行う場合においては、作成する電子文書等の内容が改ざんされていないかを確認する手段が必要となります。

 この手段を提供するための仕組みが「地方公共団体における組織認証基盤」(LGPKI:Local Goverrment Public Key Infrastructure)です。



地方公共団体組織認証基盤が採用する証明書ポリシー(CP)


 LGPKIは、総合行政ネットワーク(LGWAN:Local Goverrment Wide Area Network)の一環として構築されました。

 地方公共団体組織認証基盤は、LGWAN参加団体で構成するLGWAN運営協議会で決定された証明書ポリシー(CP:Certificate Policy) 及び認証局運用規程(CPS:Certification Practice Statement)に従い運営されており、LGPKIの証明書は、認証局を運営するLGWAN運営主体により発行されます。

 地方公共団体組織認証基盤の採用するCP及びCPSにつきましては、LGPKIホームページ (別ウィンドウ) (外部サイトへのリンクです)をご覧ください。



安全な通信を行うための証明書について


 安全な通信を行うための証明書は、接続先のホームページが山口県のホームぺージに間違いないことを確認し、利用者と山口県との間の通信を暗号化するために使用するものです。

 この証明書はお使いのブラウザに組み込んで使用していただきます。システム(電子申請システム等)によってお使いいただけるブラウザが限定されている場合がありますのでご注意ください。

 この「安全な通信を行うための証明書」(「LGPKIにおけるアプリケーションCAの自己署名証明書」)は、LGPKIホームページ (別ウィンドウ) (外部サイトへのリンクです)で配布されています。


 証明書のインストール時に表示されるフィンガープリント(拇印)と、LGPKIにおけるフィンガープリント一覧 (別ウィンドウ) (外部サイトへのリンクです)や以下のフィンガープリントとが相違がないかを確認し、自己の責任においてインストールを行ってください。


証明書のフィンガープリント


 LGPKI Appliction CAG3(アプリケーション認証局 第三世代)の自己署名証明書のフィンガープリントは次のとおりです。


LGPKI Appliction CAG3のフィンガープリント(拇印)

Root

6f 38 84 56 8e 99 c8 c6 ac 0e 5d de 2d b2 02 dd 00 2e 36 63(sha-1)

Sub

d2 0c a4 b2 a6 a6 81 a8 b0 2a 68 93 38 e0 fc bb da 6a e7 f5(sha-1)



お問い合わせ先


 ○ 山口県情報企画課情報政策班

   電話:083-933-2678

   FAX:083-933-2689

   e-mail: a12600@pref.yamaguchi.lg.jp



お問い合わせ先

地域振興部

閉じる