このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 厚政課 > ユニバーサルデザイン・平成30年度「やまぐちユニバーサルデザイン大賞」受賞者について

平成31年 (2019年) 3月 29日

厚政課

「平成30年度やまぐちユニバーサルデザイン大賞」受賞者について

  ユニバーサルデザインの普及啓発を図るため、「やまぐちユニバーサルデザイン大賞」(県知事表彰)の募集及び審査を行い、次のとおり受賞者を決定しました。

  表彰式は、平成31年3月25日(月曜日)に山口県庁において行いました。




アイデア部門

○大賞(1点)

[受賞者] 防府市立華陽中学校 3年 中司 晴日(なかつかさ はるひ)様

[作品名] 高さが変わるトイレ

[概 要] 人の座高にあわせて自動的に高さが変わるトイレ


○優秀賞(3点)

[受賞者] 県立西市高等学校 3年 吉田 美月(よしだ みづき)様

[作品名] 手話ブレスレット&手話アプリ

[概 要] 手話を翻訳するブレスレットと手話を表示するアプリ


[受賞者] 周南市立富田東小学校 3年 橋本 春菜(はしもと はるな)様

[作品名] アグメ

[概 要] 頭に取り付けるタイプで、周りの障害物を察知するセンサー


[受賞者] 山口大学 1年 山本 彩加(やまもと あやか)様

[作品名] ユニバーサルスペース

[概 要] 1席ずつ折りたたみ式となっている優先席



活動部門

○優秀賞(1点)

[受賞者] 森井 広毅(もりい ひろき)様

[活動名] 下関バリアフリー観光情報収集・発信

[概 要] 下関市内の観光施設のバリアフリー情報をホームページに掲載


*受賞作品の内容

H30受賞者(アイデア部門) (PDF : 205KB)

H30受賞者(活動部門) (PDF : 72KB)



表彰式


1.日時

平成31年3月25日(月曜日) 午後2時から

2.場所

山口県庁共用第5会議室

3.授与者

山口県健康福祉部長  中野 恵


その他


○やまぐちユニバーサルデザイン大賞の概要

1.募集内容 高齢者や障害のある人などを含むすべての人が利用しやすいよう、施設、製品、サービスなどに配慮を行う「ユニバーサルデザイン」の考え方を取り入れたアイデア

2.応募総数 アイデア部門335点 活動部門2点



[【やまぐちユニバーサルデザインのトップへ戻る





お問い合わせ先

厚政課

閉じる