このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > こども政策課 > 子育て支援員・R2

令和2年 (2020年) 7月 14日

こども政策課

令和2年度「子育て支援員研修」


地域で子育て支援等に関心を持つ方に対し必要な研修を行い、修了者を「子育て支援員」として認定する「子育て支援員研修」を実施します。

◎今年度の地域保育コース・ファミリーサポートセンター事業の日程については、11月3日(火・祝)に決定しました。



hoiku


新型コロナウィルス感染防止対策について


・研修当日は、必ず自宅で検温を行い、発熱や体調のすぐれない場合は、参加をご遠慮ください。

・研修当日は、マスクの持参・着用をお願いします。

・研修会場には、アルコール除菌液を設置しますので、手洗いと併せて適切なご使用をお願いします。

・感染拡大の状況によっては、研修を中止又は延期する可能性があります。その場合は、こちらのページに掲載し、受講決定者の方には、郵送等で直接連絡いたします。


 ※こちらをご確認、同意の上でお申し込みください。  新型コロナウィルス感染症対策について (PDF : 136KB)


子育て支援員とは


・国で定めた「基本研修」及び「専門研修」を修了し、保育や子育て支援分野の各事業等に従事する上で必要な知識や技術等を修得したと認められる方のことです。

・研修修了者を、全国で通用する「子育て支援員」として山口県が認定します。

・「子育て支援員」として認定された方は、保育や子育ての分野で活躍されることが期待されています。


受講対象者


地域型保育事業、一時預かり事業、ファミリーサポートセンター事業、地域子育て支援拠点、放課後児童クラブに、すでに従事されている方、あるいは従事することを希望される方


研修の概要

<研修の体系>

体系図(利用者支援あり)


<研修から認定までの流れ>

研修の流れ

<研修の内容>


研修カリキュラムは、国の要綱に基づいています。詳細は、こちらをご確認ください。


子育て支援員研修の内容 (別ウィンドウ)



開催日・会場・定員


開催要項をご覧ください。R2開催要項 (PDF : 407KB)  R2チラシ (PDF : 577KB)



◇受講上の留意事項

<基本研修>

※基本研修は、専門研修を受講するため、必ず受講が必要です。


<専門研修>

※事前に基本研修の受講が必要です


【地域保育コース】

①共通科目

※②地域型保育事業、③ファミリーサポートセンター事業の研修を受講するため、必ず受講が必要です。

②地域型保育事業

※事前に、①共通科目の受講が必要です。

※一時預かり事業への従事を希望される方は、「地域型保育事業」を修了することにより、当該事業に従事することができます。

③ファミリーサポートセンター事業

※事前に、①共通科目の受講が必要です。


【地域育て支援コース】

④利用者支援事業(基本型)

※受講要件として、相談及びコーディネート等の業務内容を必要とする市町村長が認めた事業や業務(例:地域子育て支援拠点事業、保育所における主任保育士業務等)に1年以上の実務経験をあらかじめ有していることが必要です。

※講義の他に、事前学習(課題提出)、事後学習(見学実習)があります。詳細については、受講決定の際にお知らせします。


受講料


・研修受講料は無料です。

・ただし、研修会場までの交通費や昼食代、託児等は自己負担となります。また、一部の研修では保険料800円の費用が発生します。


申込方法


・受講を希望する方は、受講申込書に必要事項を記入のうえ、総合健康推進財団 保健福祉研修センター 福岡事務所 山口県子育て支援員研修係宛に、郵送でお申込みください。(電話による申込は受付できません。)

・基本研修免除者は、資格証等の写しを添付してお申込みください。

・基本研修免除者のうち、幼稚園教諭・看護師等の資格をお持ちの方で、日々子どもと関わる業務に携わっている方は、勤務先で実務経験を証明する書類(様式1「実務経験証明書」)を発行してもらい、受講申込書に添付してお申し込みください。

・専門研修は、定員に余裕がある限り複数の受講が可能です。複数受講を希望される場合は、優先順位をつけてお申込みください。

・受講申込の受付後、受講決定通知をお送りします。

・受講決定通知の送付は、令和2年8月中旬(予定)です。

・託児は、有料(1日3,000円)で利用できます。本託児サービスではお食事のご用意はございません。ご希望の方は、受講申込書にご利用日を記入してお申込みください。予約制となっておりますので、ご予約のない場合はご利用いただけません。定員等によりご希望に添えないこともありますので、ご了承ください。


※申込書はこちら R2受講申込書 (PDF : 721KB) 受講申込書(記入例) (PDF : 158KB)

※実務経験を証明する書類はこちら 様式1(実務経験証明書) (Word : 18KB)



申込期限


令和2年8月3日(月曜日)(必着)


その他


・定員を超過した場合は抽選となり、受講できない場合もありますので、あらかじめご了解ください。

・申込数がコースや日程の定員に満たない場合は、そのコースや日程の研修を実施しないことがありますので、あらかじめご了解ください。

・コースによって、従事できる事業や内容が異なりますのでご留意ください。なお、市町によっては、該当する事業が行われていない場合があります。

・本研修は、「子育て支援員」を認定するものであり、研修修了後の雇用先を紹介及び保障するものではありません。

・申込時に提出された個人情報は、適正に管理のうえ、本事業以外の目的に利用することはありません。


お問い合わせ・お申し込み先


〒812-0016 福岡県福岡市博多区博多駅南4-2-10 南近代ビル5階

公益財団法人 総合健康推進財団 保健福祉研修センター 福岡事務所 山口県子育て支援員研修係

TEL:092-260-8661  FAX:092-260-8662

URL: https://www.zaidan-kensyu.com

メール:fukuokainfo@zaidan-kensyu.jp


※制度についてのお問い合わせは、山口県こども政策課へお問い合わせください。

TEL:083-933-2747(保育・母子保健班)

お問い合わせ先

こども政策課



お問い合わせ先

こども政策課

閉じる