このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 障害者支援課 > 障害者施策・療育手帳の再判定の取扱いについて

令和2年 (2020年) 5月 19日

障害者支援課

療育手帳の再判定の取扱いについて

 療育手帳の再判定の取扱いについて、新型コロナウイルス感染症の拡大防止を図る観点から、本県における取扱いを下記のとおりとします。

 対象者


当分の間、再判定の時期が令和2年5月以降の手帳所持者について、以下のとおり取り扱うこととします。



 取扱


(1)再判定を行う時期を、1年間延長します。


(2)この取扱に係る手帳所持者への通知については、県福祉総合相談支援センターが発出する再判定時期到来を通知する文書において行います。

   既に、再判定時期到来を通知している者のうち、判定が未実施である対象者に対しては、県福祉総合相談支援センターから再判定の時期が延長されたことについて個別に案内します。


(3)再判定を受けるまでの間の障害程度については、現認定どおりとします。


(4)新規の交付申請、障害程度の変化、追加による再交付申請については、従来どおりの手続きにより行うものとします。









お問い合わせ先

障害者支援課社会参加推進班



お問い合わせ先

障害者支援課社会参加推進班

閉じる