このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 医療・福祉 > 医療保険 > 国民健康保険・特定健診(特定健康診査)・特定保健指導

令和2年 (2020年) 6月 18日

医務保険課

特定健診(特定健康診査)・特定保健指導を受けましょう!!

※ このページでは、国民健康保険加入者の皆様への情報を掲載しています。


生活習慣病は、一人一人が、バランスの取れた食生活、適度な運動習慣を身に付けることにより予防可能です。

一年に一度特定健診を受診し、生活習慣の改善が必要な方は、特定保健指導を受けましょう!!

※国民健康保険加入者については県内市町が特定健診・特定保健指導を実施していますので、「山口県内市町の特定健診・特定保健指導の広報Webサイトについて」の該当市町のWebサイトをご覧ください。


発見

◆特定健診とは?

 日本人の死亡原因の約6割を占める生活習慣病の予防のために、40歳から74歳までの方を対象に、メタボリックシンドロームに着目した健診を行います。

 国民健康保険の方は、下記Webサイト一覧から市町の今年度の健診予定について確認できますので、確認のうえ必ず受診してください。

※かかりつけ医で今年度に受けた検査等で、特定健診で検査すべき項目を全て検査済の場合、その結果を証明する書面を市町(保険者)に提出していただくことで、特定健診を受診したものとして扱うことができます。詳しくは市町に御相談ください。


◆特定保健指導とは?

 特定健診の結果から、生活習慣病の発症リスクが高く、生活習慣の改善による生活習慣病の予防効果が多く期待できる方に対して、専門スタッフ(保健師、管理栄養士など)が生活習慣を見直すサポートをします。


<山口県内市町の特定健診・特定保健指導の広報Webサイトについて>



<特定健康診査についてもっと知りたい方へ>

 九都県市首脳会議(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、さいたま市、千葉市、相模原市)が特定健診の啓発動画(アニメーション等)を企業や大学の協賛により作成されていますので、ご覧ください。


夫婦でいっしょに特定健診へ行こう

夫婦でいっしょに特定健診に行こう ロングVer.

夫婦でいっしょに特定健診に行こう ショートVer.

夫婦のコミカルなやり取りに丁寧な説明を組み合わせて、特定健康診査を受診する必要性を分かりやすく呼びかけます。

(富士通株式会社提供)5分版、15秒版


自分のため?何のため?

自分のため?何のため?特定健診を受診しよう!

新学期にスリムになって現れた教師。夏休みの間に何があったのか。教師の話を聞いた娘が父親の健康を願い、特定健康診査受診を熱心に勧めます。

(目白大学社会学部メディア表現学科提供)8分

お問い合わせ先

医務保険課



お問い合わせ先

医務保険課

閉じる