このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 医務保険課 > 新型コロナ関連・医療従事者慰労金の申請について

令和2年 (2020年) 8月 31日

医務保険課

新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金の申請について(医療機関向け)

医療従事者等の慰労金については、医療機関等が医療従事者等から委任を受けて代理申請・受領を行い、医療従事者等に給付いただくこととなります。


1 慰労金の内容

新型コロナウイルス感染症に対する医療提供に関し、県から役割を設定された医療機関等に勤務し患者と接する医療従事者や職員に対し、慰労金として最大20万円を給付します。その他病院、診療所等に勤務し患者と接する医療従事者や職員にも、慰労金として5万円を給付します。

※ 「県から役割を設定された医療機関等」とは、①重点医療機関、②感染症指定医療機関、③県が新型コロナウイルス感染症患者の入院受入れを割り当てた医療機関、④帰国者・接触者外来を設置する医療機関をいいます。

※医療従事者や職員には、医療機関等に直接雇用される職員のほか、派遣労働者、業務委託受託者の従事者も、医療機関等において、患者との接触を伴い、かつ、継続して提供が必要な業務を行う場合は、慰労金の対象となります。


2 給付対象者及び給付金額

給付対象者及び給付金額

■帰国者・接触者外来設置医療機関は、対象期間が異なる場合があります。



3 申請受付期間

令和2年7月21日~令和3年2月28日(必着)

※山口県国民健康保険団体連合会(以下、「国保連」という。)へ毎月15日から月末までの間に提出


4 申請の流れ

①自医療機関等の慰労金の基本的な金額を確認します。

〇自医療機関等の慰労金の基本的な金額が、1人20万円、10万円、5万円のいずれであるかを確認します。


②慰労金の対象となる医療従事者や職員を特定し、慰労金の代理申請・受領の委任状(下記5【申請書類】様式に掲載)を集めます。

〇患者に接する医療従事者や職員で、対象期間に10日以上勤務した者を特定した上で、代理申請・受領の委任状を集めます。

〇その際、派遣労働者、業務委託受託者の従事者についても、派遣会社・受託会社と相談して、対象となる業務に10日以上勤務している者の一覧を提出してもらうなどにより、慰労金の対象者を特定した上で、代理申請・受領の委任状を集めます。

〇委任状は医療機関等で保管します。


③ 申請書等を作成します。

〇下記5【申請書類】様式においてダウンロードした申請書等を作成します。


④ 申請書等を原則オンラインにより提出します。

〇作成した申請書等を、国保連に原則としてオンラインにより提出します。


⑤都道府県が申請内容を確認後、慰労金が交付されます。

〇県が申請内容を確認後に交付決定し、国保連から慰労金が振り込まれます。


⑥対象となる医療従事者や職員に慰労金を給付します。

〇慰労金は非課税所得となります。給与等とは別で振り込むなどにより、源泉徴収しないように注意してください。

〇派遣労働者や業務委託受託者の従事者への給付は、医療機関等と派遣会社・受託会社の調整により、医療機関等からでも、派遣会社・受託会社からでも、どちらでも構いません。


⑦慰労金の給付終了後、30日以内を目途に、実績報告を行います。

〇慰労金の給付終了後、30日以内を目途に、県に実績報告を行います。支出実績が交付額に満たなかった場合は、精算を行います。


5 申請の方法等

原則として国保連の「オンライン請求システム」(毎月の診療報酬請求に使用しているシステム)により提出してください。

詳細な申請方法等については、下記の「医療機関等の申請マニュアル」をご確認ください。

※オンライン請求システム未導入の医療機関等は、原則として専用の「WEB申請受付システム」からの申請とし、インターネット環境に対応していない場合は、電子媒体(CD等)、紙等により国保連に郵送していただくこととなります。詳しくは医療機関等申請マニュアルを確認ください。


【事業概要】

【リーフレット】 新型コロナ感染症対応従事者慰労金(医療)0805 (PDF : 1MB)


【申請の方法等】

Ver1.4医療機関等の申請マニュアル(慰労金) (PDF : 3MB)


【申請上の留意事項】

「医療従事者等慰労金」申請上の留意事項 (PDF : 115KB)


【申請書類】

・申請様式等35山口県_【別添2】慰労金申請様式 (ZIP : 3MB)

・消費税仕入控除税額報告書様式_(消費税額及び地方消費税額の確定に伴う報告書)(慰労金) (Word : 38KB)


【Q&A】

新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業に関するQ&A(第6版)について<慰労金部分抜粋> (PDF : 319KB)


【要綱等】

県交付要綱 (PDF : 188KB)


6 その他

・退職者がいる場合

退職者の慰労金は、対象期間中に勤務していた医療機関等が取りまとめて申請を行うことを原則としています。

医療機関等を通じた申請が難しい場合は、退職者向けページをご確認ください。


7 関連リンク 

厚生労働省ホームページ 新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金交付事業について

健康増進課ホームページ 医療機関・薬局等における感染拡大防止等の支援について

長寿社会課ホームページ 慰労金(介護分)について

障害者支援課ホームページ 慰労金(障害分)について



8 問い合わせ先 

(1)手続き等に関する問い合わせ先

山口県健康福祉部医務保険課・健康増進課「医療機関等向け慰労金・支援金相談窓口」

電話番号:083-933-3250

電話受付時間:平日9:00~17:00


(2)制度等に関する問い合わせ先

厚生労働省医政局新型コロナ緊急包括支援交付金コールセンター

電話番号:0120-786-577

電話受付時間:平日9:30~18:00

お問い合わせ先

医務保険課



お問い合わせ先

医務保険課

閉じる