このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 萩看護学校 > 萩看護学校ホームページ・1

令和3年 (2021年) 4月 9日

萩看護学校

山口県立萩看護学校


萩看護学校写真

新着情報


〇令和3年4月から新校長が着任しました

〇学校評価について更新しました

〇年間行事予定を更新しました




学校行事

〇令和3年4月7日(水曜日)寄宿舎(萌木寮)で消防訓練を実施しました

消防訓練1 消防訓練2 消防訓練3

1年生は入寮した日の翌日にさっそく消防訓練です。避難訓練、放水訓練を実施しました。



〇令和3年4月7日(水曜日)令和3年度(第27回)入学式を挙行しました

入学式1 入学式2 入学式3

第一看護学科41名、第二看護学科19名が入学しました。これから3年間しっかりと看護について学習し、立派な看護師となってください。


〇令和3年3月3日(水曜日)令和2年度(第24回)卒業式を挙行しました

令和2年度卒業式1 令和2年度卒業式2 令和2年度卒業式3 令和2年度卒業式4

今年度はコロナ禍のため学校行事の中止や実習内容の変更など、学生たちはずいぶんと不安な気持ちで学校生活を過ごしたことと思います。無事に卒業式を迎え、第一看護学科35名、第二看護学科23名、計58名が巣立っていきました。就職、進学と進む道は様々ですが、教職員一同、卒業生の今後の活躍を祈念しています。


〇2年生と3年生が情報交換会を行いました。

情報交換会1 情報交換会2 情報交換会3

2年生が3年生から、日々の学習の取り組み方、学内演習や臨地実習での学び方、国家試験に向けた学習方法、進路に関する内容等の情報提供を受ける場として企画しました。2年生は、最終学年になるにあたっての不安や疑問等を、3年生に相談・質問をしました。そんな2年生に対し、3年生は自分たちの経験を通してわかったことを丁寧に、かつ具体的にアドバイスをしていました。実際の学習ノートを持参してくれた3年生もいました。2年生は、最終学年になるイメージができ、意識が高まったようです。3年生からのアドバイスを大切に自分の目標に向かって進んでください。


〇3年生が「私の看護観」の発表会を行い、冊子にまとめました

私の看護観1 私の看護観2 私の看護観3

3年間の臨地実習の中で、受け持ち患者さんや指導看護師、教員との関わりを通して学んだことを、卒業を前に「私の看護観」として、まとめました。先輩の「大切にしたい看護のこころ」を聞いた2年生は、「これからの実習の参考になった」と感想を述べていました。4月からも、看護職として看護のこころを深めてほしいと思います。


〇令和3年2月17日(水曜日)看護学生による子宮がん検診受けようや!プロジェクト~その後~

子宮がん検診その後1 子宮がん検診その後2 子宮がん検診その後3

令和2年10月6日(火曜日)に本プロジェクトにおいて、検診の受診啓発活動を高める提言を行いましたが、今回はその一つである”がん検診無料ハガキ”のデザインや掲載内容について協議をしました。同年代の女性の受診行動が高まるように、萩市の担当者に多くのアイデアを提案しました。



◯ 寮生の菊ヶ浜清掃活動が「山口県快適環境づくり連合会」より表彰を受けました。


菊ケ浜清掃の写真1 菊ケ浜清掃の写真2

~ 寮生一同 ~

「今回は、私達の活動について表彰して下さり、ありがとうございました。私達は、月に2回程度ではありますが、菊ヶ浜の清掃活動に参加させていただいています。この活動は、先輩方から、受け継いだものです。この活動を通して、菊ヶ浜の美しさや、反対に多くの漂流物が流れて来ていることを知りました。そのため、この活動を持続させ、海岸をきれいに保ち、菊ヶ浜の美しさを守っていきたいと思います。 表彰して下さったことを励みにし、これからも寮生一同この活動を通して地域に貢献できるように精進していきます。」



〇10月6日(火曜日)看護学生による子宮がん検診受けようや!プロジェクト

子宮がん検診1 子宮がん検診2

当校において、萩市、山口大学医学部保健学科看護学専攻学生、当校の看護学生が、萩市の地域特性を生かした子宮がん検診の受診啓発活動のあり方について意見を交わし、健康意識や検診の受診行動を高める提言を行いました。


〇10月2日(金曜日)看護のこころ継承式をとりおこないました。

令和2年度看護のこころ継承式

今年度は、新型コロナウイルス感染症対策として、来賓や保護者の出席がない簡素なものとなりましたが、学生一人一人が自分の目標とする看護師像を発表し、看護学生としての自覚を新たにした心あたたまる式となりました。





当校が、「大学等における修学の支援に関する法律(令和元年法律第8号)」による修学支援の対象機関となりました

「新しい経済政策パッケージ」(H29.12.8閣僚決定)及び「経済財政運営と改革の基本方針2018」(H30.6.15閣議決定)において、しっかりとした進路への意識や進学意欲があれば、経済的に困難な家庭に育っても、大学や専門学校へ進学できるチャンスを確保できるよう、新たな支援制度が令和2年4月から実施されます。

当校は、この修学支援新制度の対象校となるべく確認申請をしておりましたが、この度令和元年9月20日付で対象校となることが決定しました。


当校の修学支援に関する公開情報は、左欄をクリックしてご確認ください。


制度についての詳細については、文部科学省ホームページでご確認ください。

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/hutankeigen/index.htm




専門実践教育訓練給付制度の対象講座として、厚生労働省から指定を受けました。

指定開始日は平成31年4月1日で、平成31年4月入学生からが対象になります。


専門実践教育訓練給付制度とは

教育訓練給付制度とは、一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者等(在職者)または一般被保険者等であった離職者が、厚生労働大臣の指定を受けた教育訓練講座を自己負担で受講したときに、教育訓練にかかった経費(入学料や受講料など)の一部について、ハローワークから給付金の支給を受けられるという制度です。


説明資料(新入生用) (PDF : 192KB)

制度の利用を検討される方は、ハローワークにご相談ください。

お問い合わせ先

山口県立萩看護学校



お問い合わせ先

山口県立萩看護学校

閉じる