このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 健康増進課 > 感染症対策等・新型コロナウイルスに関連した肺炎患者の発生について

令和2年 (2020年) 2月 23日

健康増進課

県民のみなさまへ


 

 風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。


 次の症状がある方は、最寄りの保健所(帰国者・接触者相談センター)にご相談ください。

 ・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)

 ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

 ※ 高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合

 ご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の医療機関をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。


<多くの方が集まるイベントや行事等の参加・開催について>

 多くの方が集まるイベントや行事等に参加される場合も、お一人お一人が咳エチケットや頻繁な手洗いなどの実施を心がけていただくとともに、イベントや行事等を主催する側においても、会場の入り口にアルコール消毒液を設置するなど、可能な範囲での対応を検討いただけますようお願いいたします。



◆ 相談窓口 ◆(帰国者・接触者相談センター)


今般の新型コロナウイルス感染症の発生について、県民の方の不安を解消するための「相談窓口」を設置しています。

受付時間は9:00~17:00です。土日・祝日は、県健康増進課、下関市民の方は下関市立下関保健所で対応します。

※多言語でも対応できるようにしています。

※9:00~17:00は、県健康増進課において、FAX対応もしています。ただし、時間外は翌日の対応となりますので、ご了承ください。(FAX番号:083-933-2969)


また、各保健所では、新型コロナウイルス感染症が疑われる方を適切に医療に結び付けるための帰国者・接触者相談センターの機能を持っています。


新型コロナウイルス感染症が疑われて、症状がある場合は、受診する前に必ず、最寄りの保健所(帰国者・接触者相談センター)に電話してください。

緊急を要する場合は、受付時間外でも保健所でご相談に応じます。また、必要に応じて医療機関を紹介いたします。

相談先

岩国健康福祉センター

0827-29-1523

柳井健康福祉センター

0820-22-3631

周南健康福祉センター

0834-33-6423

山口健康福祉センター

083-934-2533

山口健康福祉センター 防府支所

0835-22-3740

宇部健康福祉センター

0836-31-3203

長門健康福祉センター

0837-22-2811

萩健康福祉センター

0838-25-2667

下関市立下関保健所

083-250-7778

 

健康増進課

083-933-3502


   

次の症状がある方は最寄りの保健所(帰国者・接触者相談センター)にご相談ください。


・風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている。

(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)

・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

※高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合



ご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いがある場合には、専門の医療機関をご紹介しています。

マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。



特に、下記の方については、感染の可能性が高いため、受診する前に必ず、最寄りの保健所(帰国者・接触者相談センター)に電話してください。


1.発熱または呼吸器症状があり、新型コロナウイルス感染症であることが確定した方と濃厚接触歴(※)がある方

2.37.5度以上の発熱と呼吸器症状があり、発症前14日以内に中国・湖北省や浙江省に渡航または滞在していた方

3.37.5度以上の発熱と呼吸器症状があり、発症前14日以内に中国・湖北省や浙江省に渡航または滞在していた方と濃厚接触歴がある方


※濃厚接触とは・・・

・新型コロナウイルス感染症が疑われる方と同居あるいは長時間の接触(車内・航空機内等を含む)があった方

・適切な感染防護無しに新型コロナウイルス感染症が疑われる患者を診察、看護もしくは介護していた方

・新型コロナウイルス感染症が疑われる方の気道分泌液もしくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高い方



【日本語】相談窓口リーフレットR2.2.19 (PDF : 571KB)

【中国語訳】相談窓口リーフレットR2.2.19 (PDF : 423KB)

【英語訳】相談窓口リーフレットR2.2.19 (PDF : 450KB)


新型コロナウイルス感染症についての多言語の情報については、下記ページでも掲載しています。

山口県 国際課


◆厚生労働省 電話相談窓口◆


厚生労働省でも電話相談窓口を設置しております。


・厚生労働省の電話相談窓口 電話番号:0120-565653(フリーダイヤル)

・受付時間:9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)

・聴覚に障害のある方をはじめ、電話での御相談が難しい方は、FAX(03-3595-2756)をご利用いただくか、一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページ (別ウィンドウ) をご覧ください。


医療機関のみなさまへ


 2月1日より新型コロナウイルス感染症(病原体がベータコロナウイルス属のコロナウイルス(令和2年1月中華人民共和国から世界保健機関に対して、人に伝染する能力を有することが新たに報告されたものに限る。)であるものに限る。)が指定感染症に指定されました。

 新型コロナウイルス感染症が強く疑われる患者を診察した場合は、院内感染対策を徹底されるとともに、管轄の保健所へご連絡いただきますようお願いします。

 疑い患者の対応フローについては、下記のイメージとなります。


対応フロー


患者を疑う定義や院内感染対策等については、以下の資料をご参考ください。

新型コロナウイルス感染症に対する感染管理 (別ウィンドウ)

新型コロナウイルス感染症の退院基準について (別ウィンドウ)

新型コロナウイルス感染症の現状の評価と 国内のサーベイランス、医療体制整備について (別ウィンドウ)


◆医療機関への周知文書一覧(新型コロナウイルス感染症関連以外を含む) (別ウィンドウ)



新型コロナウイルス感染症に関する当県の動き


・R2.1.23(木曜日):庁内情報交換会 開催

・R2.1.28(火曜日):庁内対策連絡会議 開催

・R2.1.30(木曜日):保健所・市町等担当者会議 開催

・R2.1.31(金曜日):山口県新型コロナウイルス感染症対策本部第1回本部員会議 開催

・R2.1.31(金曜日):新型コロナウイルス相談窓口(帰国者・接触者相談センター)設置

・R2.2. 4(火曜日) :山口県新型コロナウイルス感染症専門家会議 開催

・R2.2.14(金曜日):帰国者・接触者外来 設置 ※受診者が殺到し、通常の診療体制に影響がでることのないよう、医療機関名は公表していません。

・R2.2.21(金曜日):山口県新型コロナウイルス感染症対策本部第2回本部員会議 開催



参考リンク


≪厚生労働省≫

新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け) (別ウィンドウ)

有关新型冠状病毒感染症的Q&A(中文版) (別ウィンドウ)

Q & A on 2019 Novel Coronavirus (別ウィンドウ)

新型コロナウイルスに関するQ&A(医療機関・検査機関の方向け) (別ウィンドウ)

新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け) (別ウィンドウ)

新型コロナウイルスに関するQ&A(発生状況や行政の対策) (別ウィンドウ)


<生活衛生課>

旅館等の宿泊施設における新型コロナウイルス感染症への対応について (別ウィンドウ)










お問い合わせ先

健康増進課

  • Tel:083-933-2956
  • Fax:
  • Mail:
閉じる