このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 薬務課 > 献血・血液が不足しています

令和2年 (2020年) 3月 31日

薬務課

新型コロナウイルスの影響により、血液が不足しています!!


 新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、県内でも企業内における献血や、イベント会場での献血が中止となり、血液の確保に影響が生じています。


 この状態がこのまま続くと、県内でもかなり深刻な状況となり、輸血医療に支障を来すおそれがあります。


 白血病の治療を続けている池江璃花子選手は、自身のツイッターで、輸血の大切さについて身に染みて感じているとコメントされ、一人でも多くの命を救えるよう、献血への協力を呼びかけています。


 血液を待っている患者さんのため、皆様からの温かい御支援をお待ちしています。


 なお、山口市の「やまぐち献血ルームFor you」のほか、移動採血車も徹底した感染症対策を行い、ショッピングモール等を巡回しています。


 移動採血車による献血会場や日程等については、

 山口県赤十字血液センター 電話番号 0120-456-122 にお問い合わせください。



 尊い命を救うために、皆様の献血への御協力を、心よりお願いいたします。




   移動採血車の巡回予定(山口県赤十字血液センターのページへリンク) (別ウィンドウ)




お問い合わせ先

薬務課



お問い合わせ先

薬務課

閉じる