このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 環境政策課 > 再配達を減らそう!プロジェクト・宅配ボックス設置モニターHP

令和元年 (2019年) 7月 1日

環境政策課

「荷物の受け取り方法 実はいろいろあります!」キャンペーン&キックオフイベントを実施します!

県では、地球温暖化防止の取組として、再配達によるCO2排出量を削減するため、本年7月から12月までの間、多様な荷物の受け取り方法を周知する啓発キャンペーンを実施します。

キャンペーンの開始にあたり、宅配事業者等と連携して、7月7日、ゆめシティ(下関市)にて、キックオフイベントを開催します。ぜひお越しください!



1 キャンペーンについて

(1)期  間

令和元年7月から12月まで


(2)実施主体

山口県


(3)連携団体

佐川急便株式会社、日本郵便株式会社、ヤマト運輸株式会社


(4)内  容

○公共施設等における啓発ポスター(別添)の掲示

○商業施設等における啓発イベントの実施

○啓発CMの放映(7月1日~7日) など


啓発ポスター (PDF : 690KB)



2 キックオフイベントについて

(1)日  時

令和元年7月7日(日曜日) 11時から15時まで


(2)場  所

ゆめシティ1階 緑の広場 (下関市伊倉新町3丁目1-1)


(3)参加事業者

佐川急便株式会社、日本郵便株式会社、ヤマト運輸株式会社


(4)内  容

ア 抽選で各種景品が当たるアンケート等の実施(11時~15時)

イ トークショー(14時~14時20分)

 山口県住みます芸人の「どさけん」さんや 山口県PR本部長「ちょるる」が参加し、

 宅配ロッカーの使い方や宅配事業者の取組を紹介



※ 当イベントは、中国地域発展推進会議が行う中国5県一斉の省エネ推進普及啓発活動と 連携して実施

お問い合わせ先

環境政策課



お問い合わせ先

環境政策課

閉じる