このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 労働政策課 > 働き方改革・テレワーク導入支援サービス

令和2年 (2020年) 6月 18日

労働政策課

テレワーク導入支援サービスについて


  山口県では、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けて、事業活動が減退している県内中小企業の再起支援を図るため、テレワーク導入に向けた支援サービスを提供します。


 ※支援サービスのお申し込みは、山口県の予算の範囲を超えた時点で、受付を締め切ります。


1 支援サービスの内容


(1) テレワーク体験機器の貸与

ソフトウェア(リモートデスクトップツール、ウェブ会議システム、チャットツール、勤怠管理ツール、ファイル共有ツール等)が整備されたノートパソコン(LTE内蔵)貸与によるテレワーク体験を、専門家が無料で支援します。


(2) テレワーク就業規則の作成・確認

テレワークに関する就業規則の作成・確認を、社会保険労務士が無料で支援します。


(3) テレワーク関連機器の購入

テレワーク導入促進機器整備補助金の申請等に必要な「購入機器・ソフトウェア等」や「実施環境」等の確認を、専門家が無料で支援します。


トイレ


2 支援サービスの対象


県内に事業所を有する中小企業者(常時雇用する労働者を2名以上有すること)で、業種に応じ、次の規模を満たす者です。


 ①製造業、建設業、運輸業、その他の業種(②~④を除く)

  資本金又は従業員数:3億円以下 又は 300人以下

 ②卸売業

  資本金又は従業員数:1億円以下 又は 100人以下

 ③サービス業

  資本金又は従業員数:5000万円以下 又は 100人以下

 ④小売業

  資本金又は従業員数:5000万円以下 又は 50人以下


3 支援サービスの申込方法



お問い合わせ先

労働政策課



お問い合わせ先

労働政策課

閉じる