このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 観光政策課・観光プロモーション推進室・インバウンド推進室 > おいでませ山口へ!・本州最西端の駅へ行こう!

平成31年 (2019年) 3月 14日

観光政策課・観光プロモーション推進室・インバウンド推進室

本州最西端の駅「梅ケ峠」へようこそ!


梅ヶ峠駅の紹介


 JR山陰本線の梅ヶ峠駅は、山口県下関市にある「本州最西端の駅(東経130度54分)」です。

 周辺は住宅や店舗が点在する静かな郊外地域で、駅前には国道191号が通っています。

 所在地:山口県下関市豊浦町大字厚母郷字梅ヶ峠2

 設備等:簡易駅舎(無人・自動券売機あり)・1面1線(片側ホーム)・トイレ

 開業日:1914年(大正3年)4月22日

 名所等:安養寺厚母大仏(国重文)毘沙ノ鼻(本州最西端の岬)


 

「本州最西端の駅」情報発信キャンペーンを実施します!(~2019年4月10日)


 山口県ではJR西日本・下関市との協働により、「春の青春18きっぷ」利用時期に合わせて情報発信キャンペーンを実施します!


 本年4月に開業105周年を迎える梅ヶ峠駅を訪問していただき、その模様をSNSで発信いただいた方を対象として、抽選で200名さまに「本州最西端の駅 到達証明書(2019年春バージョン)」「梅ヶ峠駅スタンプ(オリジナル台紙に押印したもの)」のセットをプレゼントします☆


 応募期限は4月10日(水曜日)まで。キャンペーンの詳細についてはこちらをご覧ください。


 皆さまのご来駅・ご応募をお待ちしています♪


 

梅ヶ峠駅に梅の花が咲きました♪(2019年2月4日)


 梅ヶ峠駅の駅名は、「その昔、この付近の峠道に梅の木が生えていた」ことに由来するという説があります。


 その駅名にふさわしく駅ホームの傍には梅の木があるのですが、現在、その梅が可愛らしいピンク色の花を咲かせています。


 この梅の花と駅名標と列車を入れた写真を撮ってみたいと思い、「不審者では!?」という視線に耐えつつフェンスに密着してなんとか撮影してみたのですがいかがでしょうか。。。


 梅の花咲く梅ヶ峠、皆さまもぜひおいでください♪


 

「本州最西端の駅」PRイベントが終了しました☆(2018年12月15日、16日)


 梅ヶ峠駅のPRイベントが無事終了しました!


 普段は静かな梅ヶ峠駅ですが、当日は全国各地の鉄道ファンや地域の方々に多数おいでいただき大変な賑わいとなりました。


 会場では「本州最西端の駅」看板やホームの歓迎幕をバックに記念撮影、到達証明書・駅スタンプやガラポンくじの景品ゲット、久しぶりに駅を訪れての思い出話など、思い思いに梅ヶ峠駅をお楽しみいただけたのではないかと思います。


 寒い中、ご来場いただいた皆さまに感謝申し上げます。ありがとうございました!


 今後も梅ヶ峠駅が皆さまに親しんでいただけるよう取り組みを進めてまいりますのでよろしくお願いします!


   


 

12月15日・16日に「本州最西端の駅」PRイベントを開催します!(2019年12月9日)


 県ではJR西日本と下関市との協働により梅ケ峠駅PRイベントを開催します!


 当日は、「本州最西端の駅」看板の除幕式をはじめ、今回のイベント限定「本州最西端の駅 到達証明書」配布(各日先着100名さま)や「ちょるるグッズなどが当たるガラポンくじ」、新たに作成した「梅ヶ峠駅スタンプ」のお披露目などレアな企画がいっぱいですよ!


 この機会にぜひ本州最西端の梅ヶ峠駅へおいでください!

 ※梅ヶ峠駅には駐車場がありませんので、おいでの際には公共交通機関をご利用いただきますようお願いします。



お問い合わせ先

観光政策課・観光プロモーション推進室・インバウンド推進室



お問い合わせ先

観光政策課・観光プロモーション推進室・インバウンド推進室

閉じる