このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 経営金融課 > 経営支援班・中山間移住創業マルシェ事業

令和2年 (2020年) 7月 17日

経営金融課

中山間移住創業マルシェ事業


 山口県では、中山間地域での創業等の希望者に対して、市町、信用金庫の助成制度と協調して開業経費補助等の支援を行い、都市圏等からの移住創業を促進しています。

 移住創業等のニーズに応じて、県、関係市町、商工団体、信用金庫による「中山間移住創業等支援チーム」を設置し、移住創業等に向けた総合的な支援(地域ニーズとのマッチング、事業計画の作成や経営に関する指導・助言、県・市町・信用金庫が連携した創業等の経費に対する助成など)を行います。

マルシェ補助金で創業された方への目録贈呈



1 事業のポイント

○ 市町や地元の商工団体等と連携を図り、住民が求める業種ニーズを集約

○ 県や市町が有するネットワークを積極的に活用し、中山間地域での移住創業等の希望者を発掘

○ 県、市町、商工団体、信用金庫等で構成する支援チームを設立し、地域ニーズと移住創業等ニーズの確実なマッチングを

 図るほか、関係機関の各種支援策により移住創業等の希望者を強力にサポート


2 移住者による創業等支援の対象者

県内中山間地域において創業・継業・Uターンによる親族内承継を契機とした第二創業を希望し、以下の要件に該当するもの

○ 県外から県内中山間地域への移住者

○ 2年以上の地域おこし協力隊員経験者、かつ解嘱から1年以内の者


3 中山間移住創業等支援チームによる支援

  県・市町・商工団体等の支援団体・信用金庫により支援案件ごとに支援チームを設置し、着実な創業等をサポート


《活動内容》

○ 地域ニーズと移住創業等ニーズのマッチング

  移住創業等の希望者が地域ニーズと合致するかを支援チームで協議するとともに、継続的に事業実施できるよう

支援計画を策定


4 施設改修費等の補助

《補助要件》

○ 条例に定める県内中山間地域への移住・創業等(住民票を移動し、同地域に事業の本拠地を定める場合に限る。)を目的とし

 て県外又は2年以上の地域おこし協力隊経験者が、事業を実施する場合にかかる下記の経費を補助対象とする。


《補助対象経費・補助率》※補助要件の詳細については担当にお問い合わせください。

補助対象経費・補助率(中山間マルシェ補助金) (PDF : 58KB)

お問い合わせ先

経営金融課



お問い合わせ先

経営金融課

閉じる