このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 経営金融課 > 経営支援班・創業支援事業及び移住支援事業を創設します

令和元年 (2019年) 10月 1日

経営金融課

  県内創業を支援する創業支援事業(やまぐち創業補助金)     及び移住支援事業を創設しました

 山口県と県内全市町では、県内で社会的事業の創業を行おうとする方を支援する創業支援事業及び移住支援事業を新たに創設しました。※令和元年度の公募は終了しました。


1事業内容


<創業支援事業(やまぐち創業補助金)>

 県内の地域課題に対して社会的事業で創業する方に、県が創業に要する経費を助成する補助制度を創設しました。※令和元年度の公募は終了しました。 詳細は(公財)やまぐち産業振興財団HPをご覧ください。


<移住支援事業>

 公募開始日以降に東京23区(在住者又は通勤者※)から県内に移住(予定を含む)し、上記補助金(やまぐち創業補助金)の交付決定を受けた方に、山口県と市町が共同で交付金を支給

※在住期間等に一定の要件がありますので、詳しくは別添「山口県移住支援金(創業)及び創業支援事業実施要領」をご参照ください。



2支給金額


 創業支援事業:最大200万円(補助率2分の1)

 移住支援事業:単身世帯の場合は60万円、2人以上世帯の場合は100万円


3事業の概要等

 別添「山口県移住支援金(創業)及び創業支援事業実施要領」のとおり

山口県移住支援金(創業)及び創業支援事業実施要領 (PDF : 210KB)


4制度の概要に関するお問い合わせ先


山口県商工労働部経営金融課

電話番号:083-933-3180

ファックス番号:083-933-3209

※移住支援金の申請先は移住先の市町となります。

※移住支援金の申請受付開始は2019年8月1日以降となります。


移住支援金を受給するためには、申請時点において、①移住後3ヶ月以上1年以内であり、かつ②創業補助金の交付決定後1年以内であること、という要件を満たす必要があります。

創業補助金・移住支援金(創業)支給までの流れ

お問い合わせ先

経営金融課



お問い合わせ先

経営金融課

閉じる