このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > ぶちうまやまぐち推進課 > 木だわり空間整備事業・事業紹介

平成26年 (2014年) 6月 12日

ぶちうまやまぐち推進課

だわり空間整備事業について

県では、県産木材の利用拡大に向けて、商業、観光宿泊施設を対象に県産木材を使用したデザイン性や機能性に優れた「木だわり空間」の整備に対して、その経費の一部を助成し、民間分野における木材の地産・地消を推進します。

※木だわり空間:高いデザイン性(県産木材の良さが発揮された斬新性、独自のアイディア)と木材のもつ機能性を活かした木質空間


事業の概要


1 対象事業

商業施設・観光宿泊施設の共用空間に、県産木材を利用し、デザイン性や木材のもつ機能性を兼ね備えた内装木質化や調度品の設置により、県産木材利用の波及が期待できる、モデル的な「木質空間の整備」が対象になります。

※共用空間:多くの県民が利用できるスペース


2 対象施設

(1)観光宿泊施設:ホテル、旅館などのロビー、フロント、売店等の共用空間

(2)商業施設:小売店、飲食店、興行場等が入居している施設(スーパー、百貨店、ショッピングセンター)

などのイベント広場、休憩場所等の共用空間


3 事前審査

上記施設から「木質空間の整備」を公募し、選定委員会において事前審査を行い、事業の対象となる施設を決定します。


4 経費助成

予算の範囲内において、補助対象経費の2分の1以内とします。

※上限:1,000万円


5 事業期間

平成26年3月20日(木曜日)まで


6 事業の流れ

事業の流れ


7 事業スケジュール

平成25年

10月21日(月曜日) 質問の受付開始

10月25日(金曜日) 質問の受付終了

10月28日(月曜日) 事前審査申請開始

11月22日(金曜日) 事前審査申請終了

11月28日(木曜日) 選定委員会の開催、対象の決定

11月29日(金曜日) 結果通知発送

12月16日(月曜日) 事前審査二次申請開始

平成26年

1月15日(水曜日) 事前審査二次申請終了



8 関係書類等

◎補助金交付要綱はこちら・・・・木だわり空間整備事業補助金交付要綱 (PDF : 42KB)

◎各種様式はこちら・・・・・・・様式(補助金交付要綱) (Word : 129KB)

(参考)木質空間の整備に係る事業費の積算について・・・・事業費の積算 (PDF : 14KB)




事業説明会の開催:終了しました。


1 日時

平成25年10月16日(水曜日)13:30~15:30


2 場所

防長苑 孔雀の間(住所:山口県山口市熊野町4-29 電話:083-922-3555)


3 対象

対象施設関係者、建築士、デザイナー、施工関係事業者等


4 内容

第1部 事業内容の説明等、第2部 木材の良さ等を実感していただくための木質空間プレゼンテーション

(スケジュール)

時 間

内 容

説明者

13:00~

開場、受付

13:30~14:00

第1部 事業内容の説明、質疑応答

企画流通課職員

14:00~15:30

第2部 木質空間プレゼンテーション

関連企業等


事業説明 取組紹介 取組紹介・商談




対象施設の公募(二次募集)


1 応募方法

・提出期間:平成25年12月16日(月曜日)~平成26年1月15日(水曜日)受付:9時~17時

・提出方法:郵送または持参による

・提出書類:応募様式及び添付資料


2 必須条件

・県産木材を使用した内装木質化や調度品の設置により、一体的な空間を作り出していること

・木質空間の規模は、空間としての広がりをもち、木材利用のPR効果が見込まれる広さを有すること

・使用する木材は、原則、県産木材とすること

・平成26年3月20日までに事業を完了すること

・木だわり空間が誰もが利用できるように原則5~10年間現状維持されていること

・施工業者等は、県内企業(県内に主たる営業所を置く企業)もしくは、県内企業を含む連携体とすること


3 審査の主な視点

・デザイン性:従来の感覚にとらわれない斬新性、独創性、県産木材の良さの発揮など

・木材利用の取組:県産木材の使用量、使用割合など

・地産・地消の取組:食彩店または食彩店を有する施設、販売協力店である施設など

・木材利用のPR取組:独自のPR活動計画など


4 応募様式等

◎募集要項はこちら・・・・・二次募集要項 (PDF : 28KB)

◎各種様式はこちら・・・・・二次募集要項(様式) (Word : 66KB)



公募に関する質問及び回答


質問は、平成25年10月21日(月曜日)から同月25日(金曜日)まで受け付けておりますが、ご質問いただいた質問事項及び回答は、以下のとおりです。


●10月21日掲載

質問及び回答


●10月24日掲載

質問及び回答


●10月25日掲載①

質問及び回答

●10月25日掲載②

質問及び回答

●10月28日掲載

質問及び回答




対象施設の決定

次のとおり「木だわり空間整備事業選定委員会」を開催し、事業の対象施設が決定しました。



1 審査の結果

・選定施設:4施設(商業施設:2施設、観光施設:2施設)

対象施設


2 選定委員会の開催

・日時:平成25年11月28日(木曜日)

・会場:県庁4階 共用第5会議室

・審査方法:書類及びプレゼンテーションに対する審査


3 その他

選定委員会において、対象施設の追加募集実施を望む意見が多かったことから、2次募集の検討を行います。



木だわり空間の整備完了

・次のとおり対象施設の整備が完了しました。

・今後は、施設関係者等と連携し、見学会等によりPRを行い、県産木材の利用促進を図っていきます。


●整備施設一覧

整備施設一覧


●①サンパーク小野田

①サンパーク小野田

●②秋吉台サファリランド

②秋吉台サファリランド

●③萩本陣

③萩本陣

●④半月庵

④半月庵

●⑤みもすそ川別館

⑤みもすそ川別館
















































お問い合わせ先

ぶちうまやまぐち推進課



お問い合わせ先

ぶちうまやまぐち推進課

閉じる