このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 森林企画課 > ローカル山だより・阿武萩森林組合が“主伐-再造林に係る勉強会”を実施

平成31年 (2019年) 3月 6日

森林企画課

阿武萩森林組合が“主伐-再造林に係る勉強会”を実施

 現在、阿武萩森林組合では、木材生産量の拡大と循環型林業経営の確立に向け、“主伐-再造林”に取り組んでいます。

 平成31年3月6日(水曜日)、“主伐-再造林に係る勉強会”を、阿武萩森林組合8名と萩農林水産事務所職員7名の計15名で実施しました。

 今回は、次の内容について、検討や協議を行いました。

 (1) 今年度の“主伐-再造林”実施結果について

   出材量や労働生産性、生産コスト、全体の収支等

 (2) 施業提案書の作成実習

 (3) 地上レーザ測量(OWL)の精度検証結果について

 (4) 路網設計支援ソフト(FRD)について

 (5) 来年度の取組内容について


 阿武萩森林組合では、平成29年度に実施した“曽於市森林組合による主伐-機械地拵え実践研修“で学んだことを実践し、労働生産性や生産コストに関して、とても良い成果を出していらっしゃいます。

 来年度も引き続き、主伐-再造林の推進に向けた勉強会を開催し、円滑な事業地確保に向けた施業プランナーのスキルアップや施業の省力化、生産性の向上に取り組んでいくこととしています。





主伐の様子 勉強会の様子

              主伐の様子           勉強会の様子

お問い合わせ先

萩農林水産事務所 森林部



お問い合わせ先

萩農林水産事務所 森林部

閉じる